« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/30

《 戯れ色の曼珠沙華 》

Zareiro017sz470


公園の暮れ方、みごとな群生から離れ
ポツンと一本で咲いている<曼珠沙華>を見つけました。
群生より、こちらの方が、なんか心に重なってきて・・・
思いを、ちょっと増幅してみました。


(ゝvб)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2006/09/27

《 見詰め続ける・・・ 》

Moku014sz470


陽の短いこの頃は、3時を回ると
そろそろ散歩の時間

nora餌をバックに詰め込んだり、身支度を始めると
音を聞きつけて、必ず<moku>が寄って来ては
ペッタリとくっ付いて、ziiを見上げるのです。

ドアを出るまで見詰め続ける、この目は
何を言いたいのでしょうか?

「行くな!」「連れてけ!」それとも・・・
「お土産、忘れんなよ!」?


(ゝvб)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2006/09/26

《 輝く羊たち! 》

Yuuzora040sz470


昼前から降り出した雨は、明日まで続くとか・・・

寒いほどの夜・・・雨音に聞き入っていると
2・3日前の、あの羊雲が無性に恋しくなりました。

こちらは、夕雲の定番!「逆光」ですが
以前の《穏やかな羊の・・・・》は、朝の「順光」です。
見比べると、だいぶ印象が違いますね。


(ゝvб)


| コメント (6) | トラックバック (0)

2006/09/25

《 覗き見! 》

Moku013sz470


mokuは、相変わらず・・
「好奇心が最優先!」の、日々です。

(ゝvб)

| コメント (0) | トラックバック (0)

《 異国の秋風を運んで・・・ 》

Kuzyakusou001sz470


季節の移ろいの中で
「どう撮っても、毎年同じ」と、思いつつ
ついカメラを向けてしまう花も、多いのですが・・・

そんな花の一つに、このキク科の白ろき小花があります。
日暮れに逆光の中で、出会ったりすると
異国の田舎道の秋風を感じてしまうのは
・・・なぜでしょうか?

今年も、公園の花壇に、異国の秋風を・・・

   クジャクソウ(孔雀草)  キク科  原産:北アメリカ
          別名:シュッコンアスター、クジャクアスター、シロクジャク

(ゝvб)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006/09/24

《 水玉の妖精? 》

Mizutamasou001sz470


先日、ホトトギスに会った近所の崖地で
もう一つの出会いがありました。

  ミズタマソウ<水玉草>  アカバナ科

白い毛が密生した果実も、かわいいのですが
蕚が2枚と、ハート形花弁も2枚
しべが、ピョコンと、飛び出した、この花も
キュートで、なかなかの物です!


Mizutamasou002sz400


(ゝvб)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/23

身近にあった!《幼児虐待!》

Mamakonosirinugui001sz470

いつもの、公園の区分花壇の外れで・・・
一面に広がる、タデ科の花の群生に出会いました。

うッ!これは!・・・
昨秋、自然教育園で会った<アキノウナギツカミ>か!?
と・・思ったのですが?
どうも、少し様子が違う!
もっと凶悪な棘が、茎を覆っている!

調べて見ると・・凄まじい名前が、浮かび上がって来ました!

   ママコノシリヌグイ<継子の尻拭い>  タデ科

これって!《幼児虐待!》ですよね!

<屁糞カズラ>とか<掃き溜め菊>・・・などと
近代日本の「学問や文化の黎明期」に
おそらく、俗称が、そのまま登録された「和名」なのでしょうが・・・

21世紀・22世紀・・・・と
これらも、ず~っと!この名のままなのでしょうか?

「愛しい、この花達!」に
「名誉回復!」いや「救い!」は
無いのでしょうか!!!


(ゝvб)


| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/22

《 穏やかな羊の群れが・・・ 》

Sora002sz470


昨日は、早起きして、実家の墓参りに出掛けました。

早朝の<Max>は、通勤・通学客が多くて
結構混んでいましたが・・・

お天気に恵まれて、2階の車窓いっぱいに
羊の群れが・・・
暫く、付いて来ました。


(ゝvб)


| コメント (2) | トラックバック (0)

《 みどりの微睡 》

Aodougane001sz470_1


自然教育園の午後
葛の葉に摑まって、ジーと動かない虫がいます。

蝉の声も消えて・・・
夏の虫達の季節もそろそろ終わり
何を思って、まどろんでいるのでしょうか・・・

コガネムシより金属光沢のない、このシックな虫の名は
 
 <アオドウガネ> コガネムシ科 の、ようです。


(ゝvб)


| コメント (3) | トラックバック (0)

明日は《 横浜カーフリーデー?! 》

明日は!関内<横浜公園><日本大通り><イセザキモール5丁目>で・・・
身近な「環境問題を、考える第一歩」として、参加してみませんか!?

  <カーフリーデーとは>
地球環境問題・都市交通問題等の改善のために「市街地にクルマの休日をもうけよう」と1997年フランスの小都市で始まり2000年にはEUの取り組みとしてヨ-ロッパを中心とした世界の各都市で実施されている世界的な環境イベントです。(つるみ・地域猫をすすめる会」さんのブログから引用)

◎2006/9/23(SAT)11:00~16:00雨天の場合24日に順延
Img8sz470
◎会場・イベント内容は、このバナーから<横浜カーフリーデー実行委員会のHP>で

◎横浜カーフリーデー実行委員会のブログは、ここから・・

◆「つるみ・地域猫をすすめる会」さんも、協賛団体として参加いたします。
   会場は、横浜公園(横浜スタジアム横)です。
◎「つるみ・地域猫をすすめる会」さんのブログは、こちらから・・

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/21

《 母子の夕暮れ 》

Nora256sz470

この秋は、花の広場の花壇で
チョロチョロしているのは、この子一匹!

お母さんは、まだ幼さののこる、この<モジャ>
お父さんは、どうも一歳程年上の、<タンタン>らしい。

  <母、モジャの一年前の夕暮れ>は、ここから・・・
  <父、タンタンの、秋の夕暮れ>は、ここから・・・

Nora257sz470


(ゝvб)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2006/09/20

律儀な・・《 3時草 》

Hazeran013sz470

<ベランダのハゼラン>は、既に実ばかりで・・・
期待が大きかっただけに・・チョッと物足りなくて
あちこちと、残り花を探していました。

遂に、大きな群生見つけたのですが・・時計は、まだ午後1時半!
3時まで待てないので、翌日出直すことにしました。

翌日は、台風接近で午後になると、いまにも降り出しそうな空模様・・・
ヤキモキしながら、3時を待って出かけました。

律義者のハゼランは<3時草>の、名に恥じず
降り始めた霧雨の中で、咲いていました。

Hazeran015sz470

Hazeran014sz470_1

(ゝvб)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006/09/19

《 横浜では・・・ 》 2

Yuuzora039sz470


昨夜の、焼け空の・・追加画像です。

(ゝvб)

| コメント (8) | トラックバック (1)

《 横浜では・・・ 》

Yuuzora038sz470


今回の台風は
思いのほか、被害が大きくて・・・
被災された方々には
心より、お見舞いを申しあげます。

昨夕の横浜には、この焼け空が広がり
甚だ、不謹慎なのですが・・・
美しい!と、感じてしまいました。


(ゝvб)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2006/09/18

《 横歩きも、達者! 》

Ooyokobai000sz470

日増しに膨らむ、菊の蕾の傍で、むかし馴染みに会いました。

子供の頃、灯火に、よく飛んできて
「プチッ!」と、小さな音を立てて白いノート上に落ちました。
黄緑のミニミニ蝉のような姿と、そのユニークな仕草が、好きで
暫く、見詰めていたものです。

あれから、もう・・50余年も経ってしまいました。

 <ツマグロオオヨコバイ> 褄黒大横這 
           カメムシ目(半翅目) オオヨコバイ科

Ooyokobai001sz470


(ゝvб)


| コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/17

《 横浜カーフリーデー?! 》

9月23日(土)は<関内・日本大通り>で・・・
身近な「環境問題を、考える第一歩」として、参加してみませんか!?

Ycfd_banner_470
◎詳しくは、このバナーから<横浜カーフリーデー実行委員会のホームページ>へ

<カーフリーデーとは>
地球環境問題・都市交通問題等の改善のために「市街地にクルマの休日をもうけよう」と1997年フランスの小都市で始まり2000年にはEUの取り組みとしてヨ-ロッパを中心とした世界の各都市で実施されている世界的な環境イベントです。(つるみ・地域猫をすすめる会」さんのブログ引用)

「つるみ・地域猫をすすめる会」さんも、協賛団体として参加いたします。

◎横浜カーフリーデー実行委員会のブログは、ここから・・
◎「つるみ・地域猫をすすめる会」さんのブログは、こちらから・・

| コメント (2) | トラックバック (0)

《 崖下のホトトギスは? 》

Yamahototogisu001sz470_1


公園の花壇や、路地の庭で会う「赤紫のホトトギス」は
失礼ながら、興味の対象外でしたが・・・
昨秋の、教育園で会ったホトトギスには、心を、奪われて・・・

先日「そろそろかな~」と、出掛けてみました。
まだ、あの「青い花」は、咲いていませんでしたが・・・
この、ちょっと清楚なホトトギスと会えました。

    ヤマホトトギス <山杜鵑草>   ユリ科

後日、ふと思いついて・・
近所の野草の茂る、崖地を探してみると
何と、この花に会えました。

ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)の方なのか?
ziiの、観察力では、まだ同定できませんが・・・

蕾も、たくさん付いていて・・・
当分は、散歩コースが変わりそうです。
    

Yamahototogisu002sz470
                                   (横浜市鶴見区)


(ゝvб)

| コメント (2) | トラックバック (1)

2006/09/13

《 孤高の午睡! 》

Nora255sz320_1

 ・
 ・
 ・
 公園に入って間もなく
 高みで、瞑想なさる
 ご導志に、お会いしました。
 ・
 ・
 ・
 「ご導士!」
 「我に<得>を、お授け
 下さい!」と
 問えば
 ・
 ・
 ・
 僅かに
 こちらに、お顔を廻されて
 また、目を閉じられて
 ・
 ・
 ・
 再び
 深い瞑想の渕を
 お戻りの、ご様子に
 ・
 ・
 ・
 仕方も無く
 ziiも、何時もの散策路を
 辿る事に、いたしました。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 (ゝvб)
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/12

《 グリスの肖像! 》

Nora254sz470


夕暮れの公園に、とけ込むように
近づいてくる<グリス>に会いました。

突然!出現したのは、確か・・まだ寒い今年の初め
落ち着きの無い5・6ヶ月ぐらいの子猫でした。

公園暮らしにも慣れたのか、身のこなしも、ゆったりと
魅力的な目は・・一層澄みわたり・・・

この子は・・無事、大人になれたようですが・・・・・


  関連記事<公園のnora リスト 24 ・・《 グリス 》>もご覧下さい。


(ゝvб)

  ◎「つるみ・地域猫をすすめる会」さんのブログは、こちらから・・・

| コメント (11) | トラックバック (0)

2006/09/11

《 ウェルカム! 》

Nira010sz470


韮の花はとても好きで
毎年、撮っていたのですが
今年は期を逃して終わりに近づいて・・・

やっと昨日、遅れ咲きの一叢に会えました。
花の上では、ハナグモが、両手を広げて
ウェルカム!と・・・・・

 <昨年の韮の花の画像は・・・・>

(ゝvб)


| コメント (6) | トラックバック (1)

2006/09/10

《 残炎! 》

Hageitou002sz470


今日は・・残暑の厳しい一日でした。

一週間ぶりに訪れた花壇では、西日を受けて
燃え残す「夏の終わりの炎」に会いました。

昨日、載たハゲイトウより、更に激しく燃え盛り・・・
すでに痛んでちぢれた、その葉先からは
今にも煙が立ち昇りそうでした。


(ゝvб)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2006/09/09

《 花壇の花火? 》

Hageito001sz470


直径70cmほどの・・ハゲイトウが
夕暮れの公園の花壇で
花火のように・・・・・

  ハゲイトウ<葉鶏頭>  ヒユ科   原産: インド、熱帯アジア
     別名: 雁来紅


(ゝvб)


| コメント (0) | トラックバック (1)

2006/09/08

《 ゆめ猫! 4 》

Nora253sz470


チョッと、ブレてしまったパッチの画像
捨てるのが惜しくて・・・
久々に<ゆめ猫>に、仕立ててみました。


(ゝvб)


     ◎「つるみ・地域猫をすすめる会」さんのブログは、こちらから・・・


| コメント (6) | トラックバック (0)

2006/09/07

《 伸び盛り! 》

Moku012sz470


mokuの体重が、今や4kgに迫っています!
迷い込んで来た時は、2.8kgの痩せっぽちで・・

今でも、手足は長めですが・・何か・・?ちょっとぉ~!
お腹が出てきたぞ!

とにかく、良く食べる、食べる!
人間なら、中学生と言ったところでしょうか?

そして この頃、ふと「柄でもないオヤジ顔!」を
見せるようになりました!

こりゃ~やっぱ!中学生だ!

(ゝvб)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006/09/06

ゆるい爺に《ゆる~いネジバナ》

Nezibana010sz300


仙人探しの斜面に
初夏を残すネジバナに
会いました。

8月始めには
もう、どこにも見かけず
花期は終わったと
思っていました。

遅れ咲き!
それとも狂い咲き。

ポツンと
たった3本だけ
寄り添って

茎丈も高くて
しっかりした花がたくさん
付いていますが・・・

なぜか
「ネジが緩い!」のです。
とても、ゆる~いのです。

最近、「ゆるみ」を
自覚している、爺には
とても、親近感の感じて・・
暫く、屈みこんで
見ていました。

まぁ~
今更、ジタバタせずに
ゆる~く!
いきましょうか・・・

  昨年の<ネジバナ>は
  ここから、ご覧下さい。

(ゝvб)

| コメント (12) | トラックバック (0)

2006/09/05

《 ひっそり と、ワレモコウ・・・一つ 》

Waremoko010sz470


昨年の、この斜面は、仙人草と共に
ワレモコウも、たくさん風に揺れていたのですが・・・

この秋は、なかなか見つからず
僅かに、一つ二つと揺れているだけでです。
その花も、何か、白く粉ぽい(病気?)
長びいた梅雨のせいでしょうか・・・・・

    昨年の関連記事《 ワレモコウの夕暮れ!》は、こちらから・・・


(ゝvб)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/04

《 仙人探し! 》

Senninsou010sz470


昨年の・・この公園の、この斜面では
<仙人の大集会>があり、それはそれは見事でした。

「今年も、また・・!」と、期待していたのですが
見上げる斜面には、一向に集まる気配がなくて・・・

昨日、斜面を登ってみますと
小さな群が僅かに散らばっているだけで
この秋は集まりそうも、ありません。

滑って転ぶは、蚊に刺されるはで
散々な<仙人草>探しでした。

(ゝvб)


| コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/03

《 夕空は高く・・・ 》

Yuukei012sz470


昨夜(2日)は、<餌やりWさん>に お話があって
暗くなるまで公園で待ちました。

夕飯には、遅れてしまったのですが・・・
久々に、やけ色の夕空に逢えました。

空が高くて・・・秋ですね。

(ゝvб)


| コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/02

《 抱かれて! 》

Nora251sz470


とても、安らかな寝顔です。
「ヘテ」に抱かれて、どんな夢を見てるのでしょうか・・・

  この「ヘテ像」は
  三ッ池公園の「コリア庭園」の門前を守っている神獣だそうで
  「狛犬」や「シーサー」と、同じような(?)存在なのでしょうか・・・

そう言えば・・・この子とは長~い!お付合い・・・
いまだ、名前も付けた あげないで・・・ご免なさい!


Nora252sz320


(ゝvб)


     ◎「つるみ・地域猫をすすめる会」さんのブログは、こちらから・・・

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006/09/01

《 どちらも主役! 》 2

Ageha021sz470


蝶は・・
さほど興味が無かったのですが
花を撮り始めると、必然的に「オジャマ虫」との
付合いも出来てきて・・・

「へーそうなんだ!」と
集まる蝶の種類が、花によって違う事なんかに
気付いて しまったりすると、興味の対象が
どんどん、移り・広がって・・・・・

  キアゲハが食事をしているのは

     ハナトラノオ<花虎の尾>  シソ科   原産地:北アメリカ
         別名: フィソステギア ・カクトラノオ(角虎の尾)

 
(ゝvб)

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »