« 《 旅の夜景は・・ 》 | トップページ | 《 緑の魔境!か・・? 》 »

2008/09/21

《 旅の川原でオバナが・・・ 》

稿は続いて・・・

翌18日は、「台風接近で雨!」の予報が外れて
用事の待ち時間を
幼い日の思い出が残る阿武隈川の散歩で過ごせて
とても・・ラッキー!!

放浪の悪役「セイタカアワダチソウ」が通り過ぎつつある川原には
郷愁をそそる「葦・尾花」が復活し始めていました。

  <関連記事:はここから・・・>

                             ↓↓click
Obana015sz800
Obana016sz900
                              ↓click
Obana017sz1000

(ゝvб)

« 《 旅の夜景は・・ 》 | トップページ | 《 緑の魔境!か・・? 》 »

コメント

すすきが「最後に正義は勝つ!」
とでも言いたげに、
美しく風になびいてますね♪
昨夜の硬質な旅情を過ぎて、
こっちは懐かしい日本の風景ですね(^^♪

飛弧さま、そろそろお戻りでしょうか?

投稿: リサ・ママ | 2008/09/22 10:45

リサ・ママさん
ありがとうございます。
ススキの開き具合、まだ少し早いのですが・・・

そうそう、植物界も鬩ぎ合いは凄いですよね。
どちらも子孫繁栄を願う それぞれの正義なのでしょうが・・・

一泊二日でしたからもう横浜に戻っております。
でも画像の整理がトロイziiでして
もう一日二日引きずりそうです。

投稿: hikozii | 2008/09/22 22:17

ススキが風になびいているのを見ると秋を感じますね~。
しかし飛孤爺さんがおっしゃる通り、
放浪の悪役「セイタカアワダチソウ」はほんと悪役!
現代病の一つ「花粉症」は春の杉花粉ですが、
それ以前から秋の「セイタカアワダチソウ」は喘息患者にとっては鬱陶しい花粉の一つです。
子供の頃秋になると呼吸がヒュ~ヒュ~ゼ~ゼ~として、
あちらこちらに咲き誇るセイタカアワダチソウには近づかなかった記憶があります。
「セイタカアワダチソウ」別名「キリンソウ」と呼んでいたような、、、。

投稿: eiki | 2008/09/23 08:58

eikiさん こんにちは。

そうでしたねよね。
現在のeikiさんは もう大丈夫なのですか。
いろいろと「セイタカアワダチソウ」には恨みのある方が多いようですね。

ziiは春の杉花粉アレルギーの方でして、秋は楽です。
2・3・4・5月の4ヶ月間は薬を飲まずにはアウトドアーを楽しめません。

人て何時から こんなに弱くなったのでしょうね?
人類に痛めつけられた自然の逆襲!?
いやぁ~滅亡に繋がる人類の弱体化かも知れませんね!

投稿: hikozii | 2008/09/24 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 《 旅の夜景は・・ 》 | トップページ | 《 緑の魔境!か・・? 》 »