« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/31

《 夕景・・最終版! 》

Yuukei155sz470
                         (鶴見川 潮鶴橋の夕景)

大晦日まで・・・
飛孤爺ブログに お寄り頂きまして ありがとうございます。
来年も どうぞよろしくお願いいたします。

                                    ↓click
Hamon012sz900_2

(ゝvб)

| コメント (2)

2008/12/30

《 汗??? 》

鶴見川も河口近く、夕陽を浴びるユリカモメ達・・・
おや?大汗をかいてる奴がいるぞ!?
                                    ↓click
Kamome012sz900

(ゝvб)

| コメント (2)

2008/12/29

《 戯れ色の車窓 》

ここのところ体調がいまひとつ・・で
散歩は諦め、先日の車窓物の画像をいじって過ごしました。
こんな時は処理も切れが悪くて・・・
                                    ↓click
Zareiro030sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

2008/12/28

《 mokuの出番! 》

「年賀状は元旦に書くもの!」と宣う 友人の影響でもないのですが
毎年なかなか腰が上がらず、もう28日・・・
そろそろやらないと松の内にも届かないので始めました。

さて、来年も「猫年!」の続く我が家では
今年に引き続き年男の mokuにご挨拶をさせます。
ブログでは、ちゃんと元旦にお届けいたしますね。

Moku120sz470_2

(ゝvб)

| コメント (0)

2008/12/27

《 mokuのベット 》

寒くなってから、またziiのベットの上を
一晩中 あちらこちらと寝場所をかえて動き回るmokuに
ziiはいささか寝不足ぎみで・・・

<猫ベット>をベットの上に置いてみょうか?と思い付き・・・
大きめの丸クッションの中綿を何ヶ所かとじて窪みを作り
ベットの端に載せたみると、少し包み込まれるし寄りかかれるしで
気に入ったよう・・・お互いに(?)熟睡できる夜が戻って来ました。
                                    ↓click
Moku119sz700
                      昼はリビングで<お昼寝ベット>
(ゝvб)

| コメント (4)

2008/12/26

《 雲間に薄らと・・ 》

稿は続いて・・

翌日は時雨れる一日で
ホテルのカーテンを開ければ
朝日に輝く吾妻連峰に会えるはずが・・残念ながら雲の中!
おぼろに顔を見せてくれたのは・・この一瞬だけでした。
                                    ↓click
Azumayama010sz900
                        福島市から<吾妻小富士>
(ゝvб)

| コメント (0)

2008/12/25

《 ライダー・・・一人 》

稿は続いて・・・

那須塩原を通過して間も無く
突然!林の切れ目に現れるこの橋は
数秒で また林の中に消えて、なかなか巧く撮れません。

ふだんは車の行き来も多いのですが
休日の早朝とあってか自転車のペダルを踏む人が一人・・・
この日は何とか撮れました。
                                    ↓click
Bansuikyou010sz900
              那珂川に架かる旧国道4号線の<晩翠橋>

(ゝvб)

| コメント (0)

《 河川敷の冬もよう 》

暮れ恒例の・・
墓参と ご挨拶回りで帰省してきました。

暖冬と言え早朝の新幹線車窓には冬景色が広がり
利根川 河川敷のゴルフコースでは、霜に覆われた芝の上を
わずかに霧(?)も流れて ちょっと印象的な眺め・・・
                                    ↓click
Syasou026sz1000

(ゝvб)

| コメント (2)

2008/12/24

《 満開のロウバイ 》

Roubai015sz470_2

すでに 満開マヂカ!のロウバイに会いました。
花弁が長く、三ッ池公園で見慣れたのとは少し雰囲気が違います。
早咲きの種なのでしょうか?
それとも・・温暖化のせいでしょうか?

 <昨年のロウバイは、ここから・・・>
                                    ↓click
Roubai016sz700
                          (横浜市 四季の森公園)
(ゝvб)

| コメント (4)

2008/12/23

《 オシャレに残る葭原 》

林に囲まれた葭原は1/3程残して刈り取られ
自然の原とは違ってスッキリと、なんかオシャレな雰囲気で・・・

                                  ↓click
Yosi010sz900_2

Huyugare020sz470
                        (横浜市 四季の森公園)
(ゝvб)


| コメント (0)

2008/12/22

《 残す彩りが・・・ 》 2

常緑樹の森nの 暗い散策路を進むと
ぽつんと そこだけ名残りの彩りが浮かび上がっていて・・・

Kouyou023sz470
                        (横浜市 四季の森公園)
(ゝvб)

| コメント (2)

2008/12/21

《 冬木立が揺らめいて・・・ 》

湧き水なのでしょうか・・・
吹き溜まる落ち葉をぬう細い流れでは
冬木立が揺らめいていました。
                            ↓↓click
Minamo022sz900

Minamo023sz900
                    (横浜市 四季の森公園)
(ゝvб)


| コメント (2)

2008/12/20

《 赤い実は・・・ 》 2

この季節に この公園を訪れるのは初めて
あまり期待は無かったのですが・・・
まずは、この<サンシュユの実>が迎えてくれました。

                             ↓↓click
Sansyuyu001sz700

Sansyuyu002sz900
                   (横浜市 四季の森公園)
(ゝvб)

| コメント (2)

2008/12/19

《 西側の小さな日の出 》

宵っ張りの朝寝坊のziiは日の出にはめったに会えません。
たまには・・・と 暗いうちから寒いベランダでガンバったのですが
今朝は雲一つ無く晴れわたり 変化の乏しい夜明けで・・・残念!

おっ!西側の家並みにも<小さな日の出>が・・・
                               ↓click
Asahi020sz900

Asahi021sz470

(ゝvб)

| コメント (2)

2008/12/18

《 ジャングルの落日? 》

冬至も迫った西空で・・・
南下する夕日の旅もファイナルに近づき
ベランダから見ると既に「送電線と鉄塔ジャングル」の中で
春の半ばまで ちょっと撮り難い日が続きます。

Yuukei154sz900

Yuukei153sz900
                             ↑↑click
(ゝvб)


| コメント (2)

2008/12/17

《 立て籠もり猫 》

スッキリ!サッパリ!・・・ホッとして、ドアを開けた途端!
mokuが飛び込んで来て奥の隅に入り込み
引っ張り出そうとすると、配管や配線にしがみ付いて
ミャーゴ!ミャーゴ!と抵抗します。

どうやらタンクに溜まる水音を聞くのが好きなようですが
興に乗るとタンクに飛び乗って
ペチャペチャ飲んだり、前足を水に濡らしては
ブルルン!ブルルン!と弾き飛ばしています。

Moku117sz470

Moku118sz470

(ゝvб)

| コメント (4)

2008/12/16

《 ラッコのように・・・ 》

稿は続いて・・三ッ池公園
みなもは冬の渡り鳥やカモメが集まって賑やかな季節・・・

Kinkurohaziro020sz470

キンクロハジロの一羽が・・・
ラッコのようにお腹を上にプッカリ浮かんで羽繕いを始めました。
水面をゆっくりゆっくり左に回りながら胸の羽を
嘴で丁寧に整えて(油塗り?)います。 

Kinkurohaziro021sz470

(ゝvб)


| コメント (2)

2008/12/15

《 辛夷の冬芽が・・ 》

半月ぶりに・・
公園の夕暮れを散歩しました。
池に張り出した辛夷の花芽が だいぶ大きくなっていて
ご無沙汰していた公園猫と餌やりさんにも会えて・・・
ちょっと暖かい夕暮れになりました。
                               ↓click
Kobusi025sz900
                     (横浜市 三ッ池公園)

(ゝvб)


| コメント (4)

2008/12/14

《 北窓の客 》

カラスの声に
mokuがキーボードの上を駆け抜けて
北窓のカーテン裏に突進しました!
どうやら隣のマンションの自転車置き場の屋根で
カラスが騒いでいるようです!

 あぁ~あ! またかよ~
 打ちかけのメールを別の人に送っちゃたよ!
 お詫びのメールをもう2通も打たなくちゃーならなく
 なったじゃーないか!!!

北窓とPCとmokuの位置関係は
  <以前のこの記事から>・・・どうぞ!
                                ↓click
Moku116sz550

(ゝvб)

| コメント (2)

2008/12/13

《 影と ともに・・・ 》

わが家の朝日は・・
日の出とともに「mokuのお立ち台」(猫トイレ)に射し込みまして
冬晴れの朝は、影と2匹で陽光の恵みを楽しんでいます。
                                ↓click
Moku115sz800_2

(ゝvб)

| コメント (2)

2008/12/12

《 200キロの・・一回り! 》

昨日は暖かい晴れにつられて
三浦半島から湘南の海沿いに平塚まで走りました。
海沿いの<R134>はかなりの強風で
ドラマチックに海が躍動し輝いていましたが・・・
ハンドルにしがみ付いて走るだけで、イッパイ!イッパイ!

写真は比較的風の弱かった馬堀海岸沖を航行する<飛鳥Ⅱ>
これだけでして・・・残念。
                                ↓click
Asuka015sz800

(ゝvб)

| コメント (0)

2008/12/11

《 ベーブリッジの下で・・・ 》

稿は戻って・・・

大黒大橋で<絵葉書の様な夜景>を撮る前の
ベーブリッジの下の夕景を・・・二枚ほど

Yuukei152sz900
                                  ↑click
Yuukei151sz470

 因みに、ここは<陸からの釣りは禁止!>のはずなのですが

 明るい内から三脚立てて夕景を狙っている方の、真前に割り込んで
 釣り竿を振り回すヤツがいて、釣りもカメラも好きなziiとしては
 恥ずかしいやら 悲しいやら・・・・・

(ゝvб)

| コメント (0)

2008/12/10

《 久々にmokuの肖像 》

一月半ほど前に
耳の付け根を引掻き傷を作り治りかけると
また引掻いてを繰り返して・・
化膿して腫上り とても心配したのですが
傷跡にようやく毛も伸びてきまして
また、パチリパチリと・・・
                                ↓click
Moku114sz777

(ゝvб)

| コメント (0)

2008/12/09

《 昼寝の邪魔・・・ 》

時雨れて暗く寒い午後に
mokuは早々と押入れで丸くなり・・・

散歩を諦めた、手持ち無沙汰のziiは
ちょっとだけ、mokuの昼寝を邪魔をしちゃいました。

Moku112sz600
                             ↑↓click
Moku113sz750

(ゝvб)

| コメント (2)

2008/12/08

《 絵葉書の様な・・・ 》

一回りの最後に、前日と同じベーブリジ下へ・・・

日曜日とあってか・・釣り人も 三脚にカメラを載せた人も・・・大勢で
早々に大黒大橋へと非難!  えっ!ここにも
ひい ふう みい よぉ~と・・・先客が!
ziiも、皆さんを見習って欄干にカメラを載せて
絵葉書の様な夜景を・・・・・

Yuukei149sz1000
                                  ↑↓click
Yuukei150sz800

(ゝvб)

| コメント (2)

2008/12/07

《 浪ぉ~漫! 》

6日・・日没が迫る大黒埠頭の
横浜ベーブリッジ下にバイクを走らせました。
前日夕の「強烈な低気圧通過」の影響か
波の砕ける小さな小さな防波堤でクロダイ(?)を狙う釣り人の影!

これは、もう~!
狩り(漁)の民の遺伝子を受け継ぐ「オノコ」にしか解らない
そんな「ロマン!」なのかも知れませんが・・・
今では もう「ヘナチョコ爺」の・・ziiでも、元は釣り人の端くれ!
「オレも やりてぇ~~!!!」・・・などと
                                   ↓click
Umiduri011sz1000

  <以前の関連記事は:ここから・・・・>

(ゝvб)

| コメント (2)

2008/12/06

《 赤い実は・・・ 》

稿は続いて・・・
自然教育園で目についた赤い実の中から・・ふたつ

 花の時期から追いかけていたのですが 撮り難い場所で色付いて
 撮れたのは この小振りの・・・<サネカズラの実>
Sanekazura005sz470

 例年より疎らで、クリスマス・リースには、どうかなぁ~?
 と・・・<ノイバラの実>                     ↓click
Noibara020sz700

(ゝvб)

| コメント (2)

2008/12/05

《 冬木立さがし 》

穏やかな冬晴れに誘われて
紅葉もそろそろ終りの<自然教育園>に出掛けました。

平日なのに
たくさんのカメラや三脚を抱えた方(婆・爺)が出ていて
黄葉の綺麗な場所では順番待ちで撮影・・・

紅葉・黄葉も然る事ながら
zziiは冬空に広がる冬木立が大好きでして・・・・

まだ残り葉も多くて少し早いようでしたが
ぽかぽか陽気の森の中を 空を見上げて探し歩くのは
とても気持ちのいいものでして・・・・
                                   ↓click
Huyukodati020sz900

Huyukodati021sz470

(ゝvб)


| コメント (2)

2008/12/04

《 雲間をねらって・・・ 》

稿は続いて・・・
三ッ池公園の夕暮れ散歩です。

翌日が雨の予報の 雲の多い夕暮れでしたが・・・
落日の少し前には雲間から夕陽が一瞬漏れて
ハイコントラストの夕景を作りました。
                                   ↓click
Yuukei143sz900_3

Yuukei148sz470

Yuukei146sz900
                                   ↑click

(ゝvб)

| コメント (0)

2008/12/03

《 残す彩りが・・・ 》

久々に三ッ池公園の夕暮れを散歩しました。
季節は巡って残す彩りが心に沁みます。

                            ↓↓↓click
Yuukei144sz900
Yuukei145sz900
Yuukei147sz900

(ゝvб)

| コメント (2)

2008/12/02

《 墨田川 夕マズメ 》

稿は続いて・・・

言問い橋を渡って、右岸に戻り
墨田公園を水上バス乗り場まで散歩しました。

スーパードライホールのモニュメントは
遠い日を映して金色に輝き・・・またまた良い感じ。

日光・鬼怒川水系での釣りをしていた頃には
帰りにスペーシアの車窓に、このモニュメントが見えてくると
「家まであと1時間!明日の会社まで10時間!」と・・・
そう現実に戻るポイント地点でした。

Yuukei141sz900
                              ↑↓click
Yuukei140sz800

(ゝvб)

| コメント (0)

2008/12/01

《 ちょっと いい夕暮れ 》

一月に3度目の浅草ですし
駅からまっすぐ酉の市に行くのもなんですから・・・
遠回りして吾妻橋を渡り隅田川の河畔を散歩して暗くなってから
鷲神社へ向うことにしました。

暖かく穏やかな夕暮れで
コンビニで買った酒も手伝ってくれて・・・いい感じ!

揺れる川面も場所がらか?・・ちょっと小粋に染まっていました。
  (えっ!「水が汚ねぇ~からさ!」ですか・・・
       あなた・・そう言う野暮は言いこ無し!)

Yuukei139sz750
                            ↑↓↓click
Yuukei138sz900

Hamon011sz900

(ゝvб)

| コメント (2)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »