« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/31

≪出かけるの?≫

20日ぶりのmokuでして・・・

最近は、いたって おとなしく物分りが良過ぎるぐらい
出掛けの後追いや玄関ドアのすり抜けもしなくなって・・・
悟りと言うよりは・・あきらめムード。

戸締りするziiを見上げては
「ニャ~ゴ!」(早く帰ってこいよ)・・・

                              ↓click
Moku164sz900

coldsweats02 最近、迷惑コメントが入るようになりまして・・・
   しばらくは頂きますコメントを「認証後の公開」と させて頂きます。
   どうぞ ご理解頂きますよう お願い申し上げます。 m(_ _)m

(ゝvб)

| コメント (2)

2009/05/30

≪栗の雄花≫

四季の森公園の続きですが・・・

風に乗って、あの匂い(臭い?)が漂ってきました。
おっ!もう咲いているんだ!

ziiなどの歳になると、もう郷愁にも似た「あの匂い!」なのですが
個性的でかなり強烈なので「臭い!」と、感じる人も多いとか

白く!勢いよく迸る如きオバマ?いや「雄花」には・・・
たくさんの甲虫、蝶、虻・蝿・・・が集まって、みんなでセカセカ!と
ziiになどには、お尻を向けて<蜜集め中!>で・・・

やっと、ziiに顔を見せてくれたのは・・・
この・・ちょっと 色のくすんだ<コアオハナムグリ>君!

                             ↓↓click
Kurinohana001sz850
Koaohanamuguri010sz800

(ゝvб)

| コメント (4)

2009/05/29

≪見るだけの・・・≫

四季の森公園の続きです。

公園の桜の木の下に点々と落ちている黒と赤い実
よちよち歩きの男の子が拾って・・お口へ
「ダメよ、食べられないの見るだけよ!」と、ママ

風が実を揺らして、なかなかピントが合わない・・・

ふと、あの日の<中学校の桜並木>が蘇ってきた。
そうそう!通学路にビッシリと落ちた この実を
自転車で踏んづけて通ったっけ!・・・などと

                         ↓↓↓click
Sakuranomi011sz500
Sakuranomi012sz500
Sakuranomi013sz600

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/05/28

≪5月も終わりの公園で・・・≫

四季の森公園の続きです。

何となく湿り気を含んで吹く風に
またページを捲る季節を知らされる午後でして

オトギリソウ科の花達も
一つ二つと咲きだしていました。
                             ↓↓click
Kinsibai020sz700
Biyouyanagi020sz500

 <昨年の関連記事はここから・・・>

(ゝvб)


| コメント (0)

2009/05/27

≪魅惑的な おみ足?≫

半月ぶりの公園で<ユキノシタ>の花を見つけました。

もう盛りをまわったのか・・雄しべの葯の落ちた花も多く
受粉した雌しべは子房に続く2本の花柱が白く肥大していて
黄色いミニスカートから伸びた「魅惑的なおみ足」のよう!

                             ↓↓click
Yukinosita001sz900
Yukinosita002sz800
                     横浜市 四季の森公園

coldsweats02 最近、迷惑コメントが入るようになりまして・・・
   しばらくは頂きますコメントを「認証後の公開」と させて頂きます。
   どうぞ ご理解頂きますよう お願い申し上げます。 m(_ _)m

(ゝvб)

| コメント (2)

2009/05/26

≪初夏の風に そそのかされて≫ 7

クラス会メンバーと別れて、また一人旅に戻って・・・

三島の駐輪場からバイクを出し<R136>で修繕寺へ向うつもりが
気が付いたら<R1>を、清水・静岡へ向っていました!
人任せのバス旅行で気が緩んでしまったようで・・・
沼津から<R414>の大回りで修善寺に向うはめとなりました。

「日暮れて、道遠し・・・」なんて呟きながら辿り着いた修善寺は
もう夕闇がせまり、ひっそりとやけに静で・・旅情をかきたてられる。
予約無しで飛び込んだ宿に一泊し
翌16日は泣き出しそうな空のした天城峠をめざしました。

ダートの旧道に入る頃には、天気予報が的中し
ヘルメットのシールドにポツポツと雨粒が・・・
<雨の天城越え>を川津へ降りて<R135>を北上
幸いにも雨の上がった大室山を回って、懲りずに また山道へ
「鹿路庭峠・冷川峠」を通って伊東に降りて小田原へ
小田原から慣れ親しんだ<R246>に抜けて帰ってきました。

予定では「熱海峠・箱根峠・乙女峠」を走り、御殿場に抜けて
もう1・2泊して、富士五湖を回って「道志みち」で帰る予定でしたが
天気予報が最悪で・・・断念しました。
                             ↓↓click
Izu036sz900
Izu037sz900
                          旧天城トンネル
(ゝvб)

| コメント (2)

2009/05/25

≪クラス会旅行≫ 3

風もおさまった15日は、クラス会旅行の最終日
先ずは、昨日乗れなかった堂ヶ島<洞窟めぐり遊覧船>からスタート
好天に恵まれて洞窟内の海色がとても青くてラッキー!

                          ↓↓click
Izu031sz900
Izu032sz900_2

富士も車窓を覗く西伊豆路を走って<韮山反射炉>へ
風雲、急を告げる幕末の大砲鋳造炉とか・・・
                          ↓↓click
Izu035sz800
Izu033sz500

旅の最後は三島のクレマチスの丘<ビュフェ美術館>で
ちょっとアーティスティックな一時を共有し・・・
三島駅で、また2年後の再会を誓いあいました。
                              ↓click
Izu034sz600

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/05/24

≪クラス会旅行≫ 2

14日は、ziiが2・3日前にバイクで走った道を、観光バスで下田へ
自分で運転しない旅も、また良いもので
見るゆとりの無かった景色が次々と見えてきました。

<黒船美術館>で、ここから合流組みも加わって総勢23名
昼食後<R136>で南伊豆から西伊豆の堂ヶ島に向う。

画像は上から
 下田の<ペリーロード>で 松崎の<岩科学校>で
 漆喰彫刻の<長八美術館>で 
                         ↓↓↓click
Izu025sz900
Izu026sz550
Izu027sz550

西伊豆も陽光キラキラの午後でしたが風が強く
堂ヶ島で予定していた<洞窟めぐり遊覧船>は欠航!

予定を変えて<松崎のなまこ壁>を見ながら
<明治の商家 中瀬邸>へ寄ってから堂ヶ島のホテルへ
「日本一!」とも言われる夕日を楽しみました。

                         ↓↓↓click
Izu028sz900
Izu029sz550
Izu030sz900

(ゝvб)

| コメント (4)

2009/05/23

≪クラス会旅行≫

13日からバイクを三島駅前の駐輪場に預け
一人旅はお休みして<伊豆クラス会旅行>に合流しました。

昼過ぎに熱海駅に集合して・・・
先ずは、伊東マリンタウンの観光船で、お魚と潮風を満喫し

城ヶ崎海岸では・・・
今夜から始まる「ご馳走攻め!」の・・メタボ対策?に
遊歩道をテクテクと歩きました。

今夜の宿は<リゾートマンション改め観光ホテル!>とか・・・
控え目なサービスを差し引いても、一部屋が広くちょっと良い感じ!

夕食後、有志の部屋に皆で集まって
思い出話と、孫・子の話に夜遅くまで盛り上がりました。

                         ↓↓↓↓click
Izu021sz900
Izu022sz550_2
Izu023sz700_2
Izu024sz750_2

(ゝvб)


| コメント (0)

2009/05/22

≪初夏の風に そそのかされて≫ 6

旅の朝は早く
暗いうちから起き出して港の明かり消える頃に出発。
前日楽しんだ<県道16>をもう一度通って西伊豆の松崎へ向う
残念ながら霧が海から吹き上がってきてあの景観に会えなかった。
<R136>に入って妻良漁港辺り少し視界が広がったが
霧はマーガレットラインでは、ますます濃くなり・・・
やっと霧を抜けたのは松崎の<雲見>あたり。

                         ↓↓↓↓click
Izu012sz800
Izu013sz900
Izu014sz800
Izu016sz650

松崎から渓流釣りで思い出も深い仁科川沿いに<仁科峠>へ
土肥に降りて<県道17>の西伊豆路を沼津へ・・・

                         ↓↓↓↓click
Izu017sz550
Izu018sz800
Izu019sz550
Izu020sz550

(ゝvб)

| コメント (4)

2009/05/21

≪初夏の風に そそのかされて≫ 5

日が傾き出して・・・
今夜の塒が気になりだして、下田に引き返しました。

宿に電話を入れて、OK!で・・一安心!
下田港の辺りを、ノタリ ノタリと・・・今夜の宿の<柿崎>へ・・・

                           ↓↓↓click
Izu008sz900
Izu009sz900
Izu010sz800
Izu011sz800

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/05/20

≪初夏の風に そそのかされて≫ 4

昼には、下田に着いてしまい・・・
昼食もそこそこに、先ずは爪木崎を回ってから
<石廊崎><奥石廊崎>へと南伊豆を回りました。

お天気に恵まれて<奥石廊崎>の景観はなかなかの物で
次に来る時は、絶対!<ユウスゲ>の咲く夏の夕暮れ!
・・・などと

                           ↓↓↓click
Izu005sz900_2
Izu006sz900_3
Izu007sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

≪ 本間 勲 作陶展 ≫

Honma01sz500
             <耳飾のある花入れ>

佐渡の陶芸家「本間 勲氏の個展」を
モノギャラリーで、今日から開催しています。

準備中の昨日、ちょっと覗いてきたのですが
斬新な新作の花器も然る事ながら
手にしたそ日から暮らしにとけ込みそうな器も
たくさんありましたよ。

                          ↓↓↓↓click
Honma02sz600
Honma03sz900
Honma04sz600
Honma05sz900_2

Honmakoten09a_2
                                ↑click

 <氏の前回の個展>はここから・・・
 <モノギャラリーHP>はここから・・・

(ゝvб)

| コメント (0)

≪初夏の風に そそのかされて≫ 3

11日は6時の出発で・・・
小田原で「コンビ朝食」と給油を済ませ<R135>へ
この区間は13日からクラス会旅行と修復するところも多く
ひたすら走って、バイクのスタンドを最初に立てたのが下田の白浜
シーズン待ちの大浜海水浴場は人影もわずかで・・・
若いパパが「オヤジ修行!」をしていました。

                            ↓↓↓click
Izu002sz900_2
Izu003sz900_2

 サーフショップもひっそりと・・・
Izu004sz700_2

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/05/18

≪初夏の風に そそのかされて≫ 2

二年毎にあるクラス会旅行をはさんで
伊豆半島をぐる~と一回りしてきました。

全5泊6日の旅でしたが
一人で走ったのは3泊3日半で
その道の半分はカーブのだらけの山道で
距離が伸びず750kmほどでした。
画像も少ないのですが、おいおいUPいたします。

                            ↓click
Izu001sz600_3
                             熱海市
(ゝvб)


| コメント (6)

2009/05/11

≪初夏の風に そそのかされて≫

小旅行に出かけます。

暫らくブログをお休みいたしますが、mokuのことを
どうぞ、よろしくお願いいたします。

                              ↓click
Moku163sz650

(ゝvб)

| コメント (8)

2009/05/10

≪ ヘビイチゴ?≫

花の中心の やが苺になる部分の
雄しべ雌しべんの鮮明な画像を撮りたくて狙うのですが
いつも何となくボケているようで・・・

恥ずかしながら
ヘビイチゴて一種だと思っていたのですが
良く似「ヤブヘビ一語」いや「・・・苺」もあるのですね。

                             ↓↓click
Hebiitigo015sz700
Hebiitigo016sz550

(ゝvб)

| コメント (2)

2009/05/09

≪せっかちなヤツ?≫

「夏○○」と言えば・・「夏に咲く花」と、思ってしまいます。

この子、まだ春と夏が綱引きしする季節なのに、もう実っていますよ!
「オマセ!」と言うか・・せっかちなのは「名付け親」?!

  ナツトウダイ <夏灯台> トウダイグサ科 の個性的な実り   

                              ↓click
Natutoudai001sz750
                   (横浜市 四季の森公園)
   
(ゝvб)

| コメント (0)

2009/05/08

≪芝生の真昼の妖精・・?≫

お天気は まだ不安定でインドア遊びが続いていて

  ニワゼキショウ <庭石菖>  アヤメ科 

季節の瞬きの中で、幼い日の思い出に誘う花の一つです。
初夏の陽射しのまぶしはを増すころ、実家の芝生の中に
ポツンポツンと咲いて、初夏の風に小刻みに揺れていて・・・

芝生の草取り・刈り込みはziiの仕事でしたが
この花は取り残していました。

  <以前の関連記事は:ここから・・・>
                             ↓↓click
Niwazekyou010sz500
Niwazekyou011sz900
Niwazekyou012sz650
                   (横浜市 四季の森公園)
   
(ゝvб)

| コメント (4)

2009/05/07

≪環境とタイミング?!≫

こちらは雨の降る寒い日が続いて
先日の四季の森公園で「花さがし」画像が続きます。

見覚えはあるのですが・・・
あまりに立派なので、最初は別の花かと思いましたが
2月に紹介しました「我が家のベランダで一年中咲いている花」の仲間
シソ科の<タツナミソウ(立浪草)>でした。

やはり、良い環境で適期に咲いた花は見事です。

                             ↓↓click
Tatunamisou005sz550
Tatunamisou006sz600

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/05/06

≪哀しげないツバメ達≫

四季の森公園に「花さがし」の続きです。

  セリバヒエンソウ <芹葉飛燕草>  キンポウゲ科

とても好きな色の花なのですが
明治時代に中国から来た帰化植物とかで
まだ市民権を与えていない図鑑もあったりして・・・
なんか哀しげなツバメ達。

  <以前の関連画像は:ここから・・・>
                             ↓↓click
Seribahiensou010sz650
Seribahiensou011sz600

(ゝvб)

| コメント (2)

2009/05/05

≪裏ヤブデマリ・・?≫

四季の森公園に「花さがし」の続きです。

  ヤブデマリ <藪手毬>  スイカズラ科

4月の中旬から公園のあちこちで咲き始めていたのですが
花の枝が高いかったり、池に張り出していたりで、ついつい・・・

ふと気が付けば、既に装飾花が黄ばみ始めていて
接写に堪える「お肌」でもなくて・・・
今年は・・・後姿で失礼致します。

                             ↓↓click
Yabudemari003sz800
Yabudemari001sz900
Yabudemari002sz750

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/05/04

≪押し合い圧し合い・・・≫

四季の森公園に「花さがし」の続きです。

森の奥の少し開けた空の下で
<ハルジオン>が押し合い圧し合い咲き乱れていました。
帰宅後PCで見直してみると・・・おや???

花物を観ていると、生育環境のせいか亜種・雑種なのか
いろいろとバリエーションが多くて、いつも迷ってしまい
頼みの綱の植物図鑑・サイトで調べてみると、画像が区々で・・・
ますます自信が無くなてしまう。

「あ~ぁ!茎を折って空洞の有無を確認すればよかった。」
なんてね・・・
                             ↓↓click
Harujion011sz900
Harujion012sz900

(ゝvб)

| コメント (2)

2009/05/03

≪そう言われれば 何となく・・・≫

四季の森公園に「花さがし」の続きです。
この公園の奥には近隣学校の体験学習用の田んぼがあります。
その畦道に たくさんのアザミ(?)が咲いていました。

アザミに良く似ているのですが
葉に棘が無くてアザミ属に入れてもらえなかったようです?

<キツネ・・>の名は「騙されるな!」の洒落!?

  キツネアザミ <狐薊>  キク科 キツネアザミ属

                             ↓↓click
Kituneazami001sz650
Kituneazami002sz800

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/05/02

≪コイノボリ≫

今年は なぜか足しげく通う「四季の森公園」

池の中の鯉にもまして・・・
池の上でも鯉幟が薫風を受けて元気に泳いでいました。

                             ↓click
Koinobori001sz550

(ゝvб)

| コメント (4)

2009/05/01

≪苔を食べてるの?≫

また四季の森公園に「花さがし」に出かけました。

  ウラシマソウ <浦島草>  サトイモ科

あまり馴染みでなかった花ですが、ここ2・3年、よく見かけます。
ziiの嗜好が変ったのか・・花ネタ切れか・・?
いわゆる「爺臭い地味系の花?」が、目につきます。

石垣にピッタリ沿って花開いた この一本!
なんか・・・石垣の苔を啄ばむ怪鳥に見えました。

                             ↓↓click
Urasimasou002sz600
Urasimasou001sz750

(ゝvб)

| コメント (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »