« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/31

≪男の証は・・・≫

記事が前後するのですが
大黒埠頭に寄る前に四季の森公園を歩きました。
風が森の中吹きぬける日で、接写を諦めかけたと時
何かがziiの右耳をかすめて1mほど前の遊歩道に落ちました!
屈んで見ると、両肩に赤色燈を光らせたシックな配色のカメムシ君です。
お尻に立派な鋏があるのは雄だけのようで・・・

  <ハサミツノカメムシ>♂ (ツノカメムシ科)
                              ↓click
Hasamitunokamemusi001sz800

(ゝvб)

| コメント (2)

2009/07/30

≪青空探し!≫

昨日も、南の空から足早に攻め寄る鈍色の雲達に気後れして・・・
午後になって、何とか薄日も漏れて
それ!と「青空探しの一回り」に出掛けました。

最後に寄った大黒埠頭は、飛沫を飛ばす南風の中で
対岸の「みなとみらい21」はモノトーンの中に沈み
わずかに天頂の雲間では、申し訳なげな青空が・・・

                              ↓↓click
Sora031sz600
Sora030sz800

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/07/29

≪やめてくれよ!≫

東南にベランダのあるリビングかれら玄関まで家の中心に廊下があり
ここが家中で風通しが一番良く・・涼しい。
この日もmokuは廊下で、壁にメタボ腹をくっ付けて長々とのびている。
偉そうに腕を組んで寝ているので・・・突っついた!
                                 ↓click
Moku182sz900

(ゝvб)

| コメント (4)

2009/07/28

≪西空、東空≫ 2

陽射しが戻って三日目。
気持ちの良い朝! でも、お天気予報は「午後は雨!」
年金暮らしのziiでも
それなりに避けられない「用足し!」はあるもで・・・

「今日の用足しの予定は完了!」とバイクを停めた牛丼屋の窓には
黒雲が湧き上がって
「チッ!昼飯食ったら一回りしょうと思っていたのに・・・

走り出したら黒雲は厚さを増すばかりで今にも崩れ落ちそう・・・
再び「チッ!合羽持ってね~ぞ!」で
バイク置き場に逃げかえった途端にザァーと来た!

ふて寝も覚めた18時過ぎのベランダの「西空と東空」は・・・

                               ↓click
Yuukei184sz800

Yuukei185sz470

(ゝvб)

| コメント (6)

2009/07/27

≪西空、東空≫

陽射しが戻って二日目。

前日は薄雲が日陰も用意してくれたので、久しぶりに宮ヶ瀬湖を
バイクで回ったのですが、今日は、ほとんど快晴のギラギラで
気後れして出そびれてしまい・・・

暮れ方の ベランダの空に、少し雲が現れて期待しましたが
西空も東空も、この程度の焼けで・・・残念。

                              ↓↓click
Yuukei182sz900

Yuukei183sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/07/26

≪やっぱり監視か?≫

うつらうつらしていたmokuが・・・
いきなり起き上がって、一点を見据えました。
なに!なに!?・・・なぁ~だ。
天井の照明に小さな羽虫が・・・

                               ↓click
Moku180sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/07/25

≪傍らでゴロリと・・・≫

連れ合いが早めに寝てしまうと、mokuがトコトコ寄ってきては足下でゴロリ!

開け放った北窓は、南風が家の中の熱を集めて通り抜ける出口!
夜でも、けっして涼しい場所では無いのだが・・・
mokuは起きてる人の傍いいたいのか?ziiを監視しているのか?
この夜も ziiが寝るまでここで、時々薄目を開けては・・・うつらうつらと

                               ↓click
Moku181sz900

(ゝvб)

              flair コメントは「認証後公開」と させて頂きます。 m(_ _)m

| コメント (4)

2009/07/24

≪戻り梅雨なのか?≫

・・・あれから、鬱陶しい日々が戻ってきて

へなちょこ爺としては、この暑い季節に
家を出る時から合羽を着てまでは 走り出る勢いも無く・・・
空を見上げては、迷いに迷っているうちに「午後になり・・夜になる」を
繰り返しています。

何が根拠の「梅雨明け宣言」だったのか・・・滑った(口が)のかぁ~?
それとも予期せぬ「戻り梅雨」なのでしょうか?

予約の宿からキャンセル料を請求されて不機嫌なziiを
mokuが遠くから窺っています。
                               ↓click
Moku179sz900_2

(ゝvб)

| コメント (2)

2009/07/23

≪本物の木杭≫

自然教育園の「丸太もどき」の杭が、なんか心に引っ掛かって・・・
帰り道を大回りし横浜市緑区の四季の森公園で、口直しをしました。

後肢のお洒落なバッタをのせた本物の「木の丸太」は
とても優しげで・・・ほっとしました。

  <ミヤマフキバッタ>♂(?) イナゴ科 

                               ↓click
Miyamahukibatta001sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/07/22

≪久々の自然教育園で・・・≫ 3

草陰から、何かおかしな目付きの蝉の様な10㎜程の小虫が・・・
そうそう、何処かの昆虫サイトさんで見ていましたが
会うのは初めてで名前がなかなか思い出せませんでした。

 <ベッコウハゴロモ> カメムシ目 ヨコバイ亜目 ハゴロモ科

Bekkouhagoromo001sz650
                             ↑↓click
Kanahebi020sz780

こちらは、相変らず「おめめ真ん丸」の<ニホンカナヘビ>くん
日向ぼっこする杭が「木の丸太」から樹脂加工品の「丸太もどき」に換えられて真っ白なナイロンロープが通してありました。
半年も風雨に晒されれば少しは枯れて周りにとけ込むのかも知れませんが・・?今は何とも風情の無い姿でガッカリ!!!

  <以前の木の丸太は:ここから・・・>

(ゝvб)

              flair コメントは「認証後公開」と させて頂きます。 m(_ _)m

| コメント (0)

2009/07/21

≪久々の自然教育園で・・・≫ 2

 <クサノオウ> ケシ科
「草の黄」「草の王」「瘡の王草」などと書くようです。

毒も使いようで薬に・・・とか
茎や葉切ると出る黄色の液が有毒で、反面薬効もある薬草で
主に皮膚病薬として使われているようです。
以前は鎮静・鎮痛薬や胃がんの治療にも使われた事もあったようですが、副作用が非常に強く!現在は内服を禁じているようです。

Kusanoou011sz730
                             ↑↓click
Ebiduru001sz900

 <エビヅル>の雄花  ブドウ科 雌雄異株

この花を知ったのは3・4年前のこの園ですが・・・
エビヅルの枝(蔓?)とは20年ほど前に、5・6年付き合いました。
その頃は渓流釣りにはまっていまして、その最高の餌が
天然ブドウ虫こと「エビヅル虫」でした。
蜂?と見間違えそうな蛾「ブドウスカシバ」の幼虫が寄生している
「虫こぶ」を中心に10cm程に切り出した小枝を100本、200本と
取り寄せては冷蔵庫の野菜室の奥の奥で冬眠状態で保存し
一年中使っていました。

そう、今でも「エビヅル」と聞くと、秋の紅葉や黒い実より
清冽な流れと、渓魚の銀鱗の煌きを思い浮かべてしまいます。

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/07/20

≪久々の自然教育園で・・・≫

一週間ぶりにバイクを引っ張り出して自然教育園へ・・・
うわぁー!あの花も、この花も終ちゃった!の残念が多い中で
まだ残っていた<ミソハギ>と、今が盛りの<ナバユリ>

                          ↓↓↓click
Misohagi013sz900

Ubayuri011sz700
Ubayuri012sz800
おちょぼ口のウバユリ、横側が開いているのも多くて・・・
虫達を誘うために開くのか?受粉すると開くのか??

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/07/19

≪生焼けの・・・≫

Yuukei181sz470

昨日の夕空では薄雲が芸をしていて
夕焼けの期待にmokuとベランダに出て待ったのですが
地平から厚い雲の帯が湧き上がってきて
中途半端の生焼けのまま色あせて・・・

(ゝvб)

              flair コメントは「認証後公開」と させて頂きます。 m(_ _)m

| コメント (2)

2009/07/18

≪夢に出るぞぉ~~!≫

waiwaiさんの「空バッタ」の尻馬に乗って・・・

先日の四季の森公園で会った<ミニミニ モンスター(エイリアン?)>を紹介します。
10㎜程と小さくて どんな昆虫のヌケガラかは分からないのですが
蜘蛛の糸に摑まって風の中を泳いでいる姿は、なかなかのもので
その夜の夢に出てきて・・・・・ぎゃーー!!
                            ↓click
Monster003sz700

 <以前のヌケガラの記事は:ここから・・・>

(ゝvб)

| コメント (4)

2009/07/17

≪梅雨明け前の・・・≫

旧盆までは、まだだいぶあるのですが
梅雨明け間近の13日、早起きして
草深い郷里の墓掃除に出掛けました。
毎年、楽しみしている東北新幹線の車窓は・・・

                             ↓↓click
Aota011sz600
Yuukei180sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/07/16

≪懲りもせず・・・≫

横浜四季の森公園の最後です。

<ノジトラノオ>?の蜜に魅せられて
花から花へ移り飛ぶ<モンシロチョウ>をみつけて
懲りもせず、また散々追いかけてました。

 (トラノオには、オカ・・・、ノジ・・・、ヌマ・・・、イヌ・・・、イヌヌマ・・・など
  あり、蝶に夢中で葉や茎まで気が回らず自信がありませんが・・・)

                            ↓click
Monsirotyou012sz900

(ゝvб)

              flair コメントは「認証後公開」と させて頂きます。 m(_ _)m

| コメント (0)

2009/07/15

≪間近で見たいのに・・・≫

横浜四季の森公園の続きです。

ここにある<ネムノキ>結構大きな木で
広場で遊ぶ人達の邪魔にならないようにか?
高い所まで下枝を落してあり なかなか花に近づけない。
繊細な花の細部まで接写したのだが・・・残念!
                            ↓click
Nemunoki001sz900

(ゝvб)

| コメント (2)

2009/07/14

≪毛深い・・・≫

先日、横浜 四季の森公園で何となく感じた
「梅雨明けが早そうだ?」が的中して
例年より5日も早く梅雨明けたとか・・・嬉しいやら、辛いやら。
エアコンが苦手なziiには、また寝苦しい夜の続く季節がやってきた。
                             ↓↓click
Akinotamurasou005sz800
Akinotamurasou006sz600

  <アキノタムラソウ> 秋の田村草  シソ科

次の季節を早取りで涼しげな名前なのだが、6月末から咲き出して
盛夏を次々と咲き続けて11月まで頑張るとか・・・

(ゝvб)

              flair コメントは「認証後公開」と させて頂きます。 m(_ _)m

| コメント (2)

≪梅雨明けは近い・・・!?≫ 3

横浜四季の森公園の続きです。
春の落葉樹林で白い花が目立っていた<ヤブデマリ>が
暗さを増す夏の林では真っ赤に熟して目を引いています。

  <やぶでまりの花は:ここから・・・>
                             ↓↓click
Yabudemari005sz900
Yabudemari006sz900


(ゝvб)

| コメント (0)

2009/07/13

≪梅雨明けは近い・・・!?≫ 2

7月に咲き始めて初夏のなごりを
晩秋の11月までも引きずり 次々と咲き続ける紫陽花
<タマアジサイ>が、咲くと言うか・・「ほころび」だしましたよ!

  <昨年の関連記事は:ここから遡れます!>

                            ↓click
Tamaazisai013sz800

(ゝvб)

              flair コメントは「認証後公開」と させて頂きます。 m(_ _)m

| コメント (0)

2009/07/12

≪梅雨明けは近い・・・!?≫

時々薄日も漏れる午後、公園で「夏」を探しました。
ハデハデな<ノウゼンカズラ>の花が、風に揺れて・・・
「梅雨明けは近いよぉ~!」と教えてくれました。

                           ↓↓click
Nouzenkazura001sz600
Nouzenkazura002sz640
                      横浜四季の森公園

(ゝvб)


| コメント (0)

2009/07/11

≪あっ!カラスが・・・≫

べランダに出て夕焼けを撮っていると
mokuも出てきて、わざと足の間を擦り抜けて夕空を見上げた。

あっ!カラスが帰っていく・・・・・

                            ↓click
Moku178sz900

(ゝvб)

              flair コメントは「認証後公開」と させて頂きます。 m(_ _)m

| コメント (4)

≪見下ろして・・・≫

最近 連れ合いが管轄する家具の整理と配置変えがあり
洋服ダンスの上に積んであった荷物が消え、テーブルが近づいた。

それを、mokuが見逃すはずもなく・・・
テーブルの上から1m以上もあるタンスに跳びあがて、くつろいでいる。
メタボでも、mokuはやっぱり猫!

                            ↓click
Moku177sz900

(ゝvб)

 flair頂きますコメントは「認証後の公開」と させて頂きます。m(_ _)m

  ( 迷惑コメントが一月半ほど入りませんでしたので
   試しに「認証後の公開」の設定を外しましたところ
   三日もしない内に、また入るようになりました。
   申し訳ございませんが設定を元に戻させて頂きます。)


| コメント (2)

2009/07/10

≪今日は焼けた!≫

Yuukei178sz900
                            ↑click

朝から窓の外で木々が踊り狂う一日で
ヘナチョコ爺としましては恐れをなして<バイクで一回り>は諦めて
mokuをからかったり、画像ファイルの整理をしたり・・・

16時を回って雲間たら陽射しがもれだして「焼けかも?」の期待に
暗くなるまで、付いて回るmokuとベランダに何回も出たり入ったり

最後の焼けは・・・きれい!?それとも 不気味!?
うぅ~ん ・・・びみよう!

                            ↓click
Yuukei179sz600

(ゝvб)

| コメント (2)

2009/07/09

≪ベランダの夕景に・・・≫

昨日は、南のガラス窓に雨粒が現れて消えて、また現れて・・・
降るでもなく止むでもなく なんとも陰険な梅雨空に
とうとう出そびれての一日。

夕暮れが覆いかぶさるころとになって
突然の夕陽が一条水平に届いて、夕焼けを期待したのですが・・・
蒼ざめた夕景に僅かに色を添える程でした。
                            ↓click
Yuukei177sz900

(ゝvб)


| コメント (0)

2009/07/08

≪戯れ色のベーブリッジ≫

昨日の四季の森公園の帰り道
大黒埠頭のベーブリッジ下に寄りました。

流れ急ぐ雲間から陽が覗いたり隠れたり
荒れ模様海面からは風に砕ける飛沫がカメラにまで飛んできてちょっと良い感じでしたが・・・
最近、あちこちで澄んだ海色に会った後だけに、ここの海の色が馴染めなくて
仕方なく戯れ色にして遊んでみました。
                            ↓click
Baybridge011sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/07/07

≪森の陰で・・・≫

Sikinomori030sz900_2
                            ↑click
この時期には、貴重は晴れ間に
待ってました!と、 だいぶご無沙汰していた横浜四季の森公園へ・・・
深まる緑陰で、移ろえる季節の瞬きに会えました。

                         ↓↓↓↓click
Sikinomori031sz900
 樹幹に着生する<コタニワタリ>(?)の若葉
Sikinomori032sz900
 <ウワミズザクラ>(上溝桜)の実
Sikinomori033sz700
 <ハナイカダ>の実
Sikinomori034sz900
 儚げに・・<タチアオイ>
 
(ゝvб)

| コメント (8)

2009/07/06

≪寝姿を狙うなんて・・・≫

降ったり止んだり・・絵に描いたような梅雨空で
二日目のお籠りは、PCの前で一日が終った。

午後も遅くなって
mokuが、ziiの膝を経由して例の物置机に飛び乗った。

ひととおりの毛繕い済ませ、丸くなって目を閉じたので
早速カメラを向け、パシャ!パシャ!やっていると・・・
寝返り一つ、ギロッ!と片目を開けて

 うるさいぞ!
 だいたい ひとの寝姿を狙うなんて悪趣味だ!・・・だってさ。

                           ↓↓click
Moku175sz700
Moku176sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/07/05

≪久々に青田の車窓≫

昨日は早朝の東京駅を立ち岩手の親戚の法事に出かけた。
心配していた雨にも会わず、帰路の車窓には薄日も漏れて
青田が目に沁みた。

出席者の多くは
ziiにとって こんな事でも無いと顔を会わせる事の無い人達で
「また次の○○回忌まで元気で・・・」なんて言い合って分れた。
甥・姪の幼子達の成長を見るのも とても楽しかったし・・・
こう言ったセレモニーの持つ意味の一つが、なんとなく分かる
歳になったのか・・・などと
青田を肴に一杯やりながら苦笑した。

                            ↓click
Syasou038sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/07/04

≪戻る訳は・・・?≫

先日の三ッ池公園・・・
花壇で会った<ツマクロヒョウモン♀>かなり近づいても逃げません。ziiが捕まえちゃうぞ!の仕草をすっるとフワリと飛び立ちますが
また直ぐ近くに戻ってきて「花は無視して地面か木枠のとまる!」を
繰り返すのです。

美味しい何かがあるの?恋人の匂いでも残っているの?
それとも・・ただziiを おちょくっていたのでしょうか??

                           ↓↓click
Tumakurohyoumon022sz700
Tumakurohyoumon023sz800

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/07/03

≪まだ羽化の最中?!≫

雨の合間の公園斜面で
20数㎜もある大型のアブが地面に張り付いてジィーとしています。
なんか白っぽくて弱々しくて・・・5・6㎝下の斜面に穴があり茶色い抜け殻が見えています。
どうやら羽化して間もない、お尻の白い毛がチャーミングな
<シオヤアブ>♂のようです。

                            ↓click
Sioyaabu005az900

     <シオヤアブ>  ハエ目 ムシヒキアブ科

甲虫やハエ、アブなど、他の昆虫を捕まえて、その体液を吸い尽くす
ハンターアブ

羽は白っぽく透明感が弱くて手足もまだ白く柔らかそうです。
まだまだ精悍さに欠けるのですが、どうしてどうして その面構えは
血筋は争えないって感じで・・・おお怖っ!
                           ↓↓click
Sioyaabu006az700
Sioyaabu007az800

(ゝvб)

| コメント (2)

2009/07/02

≪ここが良いのだぁ~!≫

最近では、ziiと全然遊んでくれない
わが家の、食っちゃ寝の「オヤジ猫!」

連れ合いが外出すると玄関先で<見送って>
そこで暫らくの間たそがれてぇ~それからziiの部屋に入ってきて・・・
PC机の側らのカメラやレンズ 本などを雑然と積み上げた机に飛び上がり、身を捩って隙間を広げ寝る場所を作り始めます。
うわぁ~!カメラが落ちる~~~!
で、仕方なく急遽 物置と化した机の片付けをせられる破目になります。
もっと広い寝場所は、いくらでもあるのに・・・
                           ↓↓click
Moku173sz900
Moku174sz850

(ゝvб)


| コメント (6)

2009/07/01

≪二日遅れの記念日≫

三年前の6月29日(木曜日)は
mokuが我家の玄関ドアをすり抜けて上がり込み
押し掛け家族になった日です。

あの日の痩せっぽち君が、こんなオヤジ猫になりました。
今では、お腹が空かないと寝てばっかりで
ziiと全然遊んでくれませんよ。

  <関連記事は:ここから・・・>

  <三年前のmokuは:ここから・・・>
                            ↓click
Moku171sz900

(ゝvб)

| コメント (4)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »