« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/31

≪9月まで待てなくて・・・≫ 2

湿生花園で会った花の一部です。

好天に恵まれ日当り良い湿地ではたくさんの<イチモンジセセリ>が
花の蜜を吸っていました。

青空をバックに紫陽花に似た白い花が見事な灌木は・・・
 <ノリウツギ>糊空木 ユキノシタ科アジサイ属 ↓↓click
Noriutugi001sz700
Noriutugi002sz700

草原の初秋を淡青紫色にいろどる・・・
 <マツムシソウ> 松虫草 マツムシソウ科   ↓↓click
Matumusisou001sz800
Matumusisou002sz700

アザミに似ていても、棘で武装はしていない・・・
 <タムラソウ> 田村草 キク科 タムラソウ属  ↓↓click
Tamurasou006sz800
Tamurasou007sz650

(ゝvб)

| コメント (4)

2009/08/30

≪9月まで待てなくて・・・≫

27日ススキのようすを見に、また箱根へ出かけました。
酔狂な事で・・今月3度目の仙石原です。

ススキの花穂が出始めた所はほんの僅かでしたが、見頃の<タマアジサイ>があちこちで咲いていて
一つ残っていた青紫の<ヤマホタルブクロ>にも逢えて・・・♪

湿生花園でも気になる秋の花が次々と咲き出していて・・「あの花・・来週あたり見頃かなぁ~?」なんて想いが募り・・・
どうも・・毎週の仙石原通いになりそうです。

                            ↓↓↓↓click
Sengokubara004sz950

Tamaazisai014sz800
Hotarubukuro032sz600

Sengokubara005sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/08/29

≪明日は忘れずに・・・≫

ナァ~ゴォ!
タンスの上の高い所からで、失礼なのですが・・・
明日は、どなた様も忘れずに投票してくださいね!
mokuからも お願いいたします。
ナァ~ゴォ!

投票所に行かないと
毎晩!貴方の夢枕でmokuが・・・
ナァ~ゴォ~~~!!
                                ↓click
Moku186sz950

(ゝvб)

| コメント (2)

2009/08/28

≪8月の仙石原で・・・≫ 6

復元区から花園内に戻り木道を行くと
淡い花房を見つけました。

花の付き方は洋種<マルバハッカ>のようですが
葉の形は日本の<ハッカ>薄荷のようでもあり・・・???

 追記:<コショウハッカ>胡椒薄荷(ペパーミント?)のようです。

                               ↓↓click
Hakka001sz700
Hakka002sz800

こちらは <エゾミソハギ>蝦夷禊萩 ミソハギ科  ↓↓click
Ezomisohagi001sz800
Ezomisohagi002sz900

林をぬう流れの傍の岩陰で
  <シラシゲソウ>白髭草 ユキノシタ科      ↓↓click
Sirahigesou001sz800
Sirahigesou002sz800

 <ハクサンフウロ> 白山風露 フウロソウ科   ↓↓click
Hakusanfuuro001sz900
Hakusanfuuro002sz800

(ゝvб)

| コメント (2)

≪8月の仙石原で・・・≫ 5

湿原復元区の続きです。

こちらは<ヤブマオ>によく似た赤い花、茎と葉柄もかなり赤が強い!
図鑑・サイトを調べてみると、もっと赤が弱い画像が多くて・・なんか不安
草に見えるが茎の下部が木化し落葉する半低木とか・・・

 <コアカソ> 小赤麻 イラクサ科 カラムシ属 

                              ↓↓click
Akaso001sz470
Akaso002sz700

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/08/27

≪8月の仙石原で・・・≫ 4

湿原復元区の続きです。

 <サワヒヨドリ> 澤鵯 キク科 ?

いつも近所公園で見ている白花の<ヒヨドリバナ>によく似た
蕾の赤紫の花に会いました。
色はフジバカマにも似ていますが、ヒヨドリバナのように蕾が尖っています。
ヒヨドリバナにも赤紫の花があるとか・・・?

                             ↓↓↓click
Sawahiyodori001sz900
Sawahiyodori002sz550
Sawahiyodori003sz600

(ゝvб)
           flair コメントは「認証後公開」と させて頂いております。 m(_ _)m

| コメント (0)

2009/08/26

≪8月の仙石原で・・・≫ 3

湿原復元区の続きです。

この日当り良い湿原の<アギナシ>の咲いていた辺りには
アギナシに入れ替わって見慣れぬ奇妙な花が咲いていました。

  <ミズトンボ> 水蜻蛉 ラン科 ミズトンボ属

                             ↓↓↓click
Mizutonbo001sz650
Mizutonbo002sz700
Mizutonbo003sz600

(ゝvб)

| コメント (4)

2009/08/25

≪8月の仙石原で・・・≫ 2

湿生花園の東側に広がる湿原復元区の木道を廻ると
あちらこちらで<コオニユリ>が盛りを迎えていました。

                              ↓↓click
Kooniyuri001sz900
Kooniyuri002sz700

(ゝvб)

| コメント (2)

2009/08/24

≪8月の仙石原で・・・≫

記事が前後するのですが
先週また箱根仙石原の湿生花園へ出掛けました。

早出のかいあってか・・
予定よりだいぶ早く着き、開園を待つ間の一時間ほどを
いつも湿生花園の中から背景として見ている<ススキの原>の中を
散歩しました。
まだ<シシウド>が主役でしたが、原を渡る風がとてもいい感じで・・・

                             ↓↓↓click
Sengokubara001sz900
Sengokubara002sz900
Sengokubara003sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/08/23

≪次の曲は・・・!≫

もう、お馴染みの・・・友人がボーカルをつとめる
あの浅草のウエスタンバンド「ミユキカイボーイズ」の8月ライブが
22日、銀座の<ROCKY TOP>でありました。

ただの野次馬的観客のziiとしては回を重ねるごとに視点が変って
「曲間の一瞬」なども狙ってみました。
(因みに左端の人物は、「記念撮影をお願いね!」と
客にカメラを渡された店のスタッフさんです。)

                              ↓↓click
Western010sz900
Western011sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/08/22

≪8月の公園の朝に・・≫ 7

緑に透ける天井に貼りついて黒い目で見下ろすこの虫
身体も緑に透けて?ちょっとミステリアス!

長い触角とバネの効きそう後ろ肢から・・・
キリギリス科の誰かのお子さんかも?と調べ出してみると
「この子だ!」の画像に なかなかめぐり会えない。

翅と眼球以外が緑の光りに透けて
印象を変えているようで・・・

 あなたて・・誰!

                              ↓click
Dsc05704sz700

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/08/21

≪8月の公園の朝に・・≫ 6

秋は、もう少し先の事?と言っても・・・

春に落ちた常緑樹葉や、せっかちに散り急ぐ桜の落ち葉が
公園のあちこちに吹き溜まっていて・・・

そんな場所を「カサ・ コソ・コソ・・・」と、歩いていると
足下から枯れ葉が一枚舞い上がって・・3m先で地面に落ちた!
そこまで行って見ると、また舞い上がり その先に落ちる・・・
そんな出会いの蝶なのです。

調べてみると幼虫がちょっとユニークな面構えで、そそられる。

 <クロコノマチョウ >の夏型  タテハチョウ科 ジャノメチョウ亜科

                              ↓click
Kurokonomatyou001sz900

(ゝvб)


| コメント (0)

2009/08/20

≪8月の公園の朝に・・≫ 5

森の下生えの葉に上で うずくまっている蛙を見つけました。
ここのところ雨の降らない日が続き、森は乾きはじめたようで・・・?
蛙の肌に土や何やらゴミ?がくっ付いています。
ジィーと雨のシャワーを待っているのでしょうか?

 アマガエルと思っていたいこのカエル調べてみると、どうやら
 <シュレーゲルアオガエル>のようです。

                              ↓↓click
Aogaeru001sz800
Aogaeru002sz650

(ゝvб)

| コメント (6)

2009/08/19

≪8月の公園の朝に・・≫ 4

無粋な和名も多い野の花の中で
名付け親のセンスが光る この<蛍袋>はziiの大好きな花の一つで・・・

5月から咲いているのに、今年は良い出会い無く諦めていましたが
なんと、この公園の片隅に一つ咲いていました。

「和紙の袋」のイメージより少し硬く「ガラス・磁器」にも近い質感で・・・
アールヌーヴォー調の照明器!?

翌々日、小さな蕾もそろそろ膨らんだかな?・・と
見に行くと株ごと跡形も無く消えていました。
口惜しい~~~! 何所のどいつだ!!

                              ↓↓click
Hotarubukuro030sz650
Hotarubukuro031sz650

(ゝvб)

| コメント (6)

2009/08/18

≪8月の公園の朝に・・≫ 3

昨夜の猟の後始末なのか?
今日の猟の準備なのか?蜘蛛達が網の手入を始めていた。

  <チュウガタシロカネグモ>? アシナガグモ科

                              ↓↓click
Sirokanegumo001sz900
Sirokanegumo002sz800
                          横浜四季の森公園
(ゝvб)

| コメント (0)

2009/08/17

≪8月の公園の朝に・・≫ 2 

木漏れ日が踊り出した藪では
早くも秋を思わせる、綿毛をまとった種子が実っていて・・・

   <ヒヨドリバナ> 鵯花 の種子  キク科
  
                              ↓↓click
Hiyodoribana020sz900
Hiyodoribana021sz900
                          横浜四季の森公園
(ゝvб)

| コメント (0)

2009/08/16

≪8月の公園の朝に・・≫

この国の平均的「盆休み」の最終日の朝
ちょっと早起きしてバイクに跨って四季の森公園へ
道は「嘘!!!」みたいに空いていて 所要時間は なんと何時もの1/3!!!

森の東側の・・まだ夜の開けきらぬ森の底で
老いた紫陽花が、妖しげに・・・・

                              ↓↓click
Azisai050sz900
Azisai051sz650

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/08/15

≪シャッターも湿りがち・・・≫

盆帰省は10日からの二泊三日でした。

今年こそ「バイクで行くぞ!」などと企てていたのですが
台風9号と東北の明けぬ梅雨空に阻まれて、いつもの新幹線の車窓に
シャッター音も湿りがち・・・

                               ↓click
Yuukei186sz900

(ゝvб)

| コメント (4)

2009/08/14

≪タンスの上で・・・≫ 3

moku!その見下す眼差しは・・・

人とペットとの付き合いの中で
「犬派!?」「猫派!?」と、問われる事が多いのですが・・・

人を、地球の生き物の「絶対的管理者!」と位地付けたい人達にとっては、ワン君達の「ご主人様命!」的な<見上げる眼差し>が
とても心地よいようですよね。

ニャン派のziiなどには、「食」以外では人に諂う事も無く<見上げたり!見下したり!>の猫の方が自然体の人との共存に見えてきます。

猫の方が「ストレス胃潰瘍」や「心の病」は少ないかもね?

                               ↓click
Moku185sz650

(ゝvб)

              flair コメントは「認証後公開」と させて頂きます。 m(_ _)m

| コメント (2)

2009/08/10

≪タンスの上で・・・≫ 2

うつらうつらと・・・

                               ↓click
Moku184sz900_2

(ゝvб)

| コメント (2)

2009/08/09

≪タンスの上で・・・≫

蒸し暑い日が続き
mokuとziiはゴロゴロと暮しておりますが・・・

mokuはヒラリとタンスに飛び上がって一時間ほど過ごしてきます。
タンスの上は風通しも悪くさらに暑いのに・・・
猫の血がさせるのでしょうか?
                               ↓click
Moku183sz800

(ゝvб)

| コメント (2)

2009/08/05

≪青い花ふたつ≫

箱根の湿生花園の続きです。

はなやいだ湿原の日盛りで
ちょっとクールに決めている? 青い花をふたつ・・・
                              ↓↓click
Sawagikyou001sz700
  <サワギキョウ> 沢桔梗  キキョウ科 

Ezorindou001sz700
  <エゾリンドウ> 蝦夷竜胆  リンドウ科 

(ゝvб)

| コメント (4)

2009/08/04

≪違う顔も見たくて≫

箱根の湿生花園の続きです。

仙石原湿原区には、見事な群落!と までは言えないのですが
いろんな野の花が競いあっています。

 <チダケサシ> 乳蕈刺  ユキノシタ科

毎年どこで会っても、ついつい肩入れしたくなる花でして・・・

                              ↓↓click
Tidakesasi023sz900
Tidakesasi024sz750

陽射しの戻った後日
違う顔も見たくて乙女峠を登って会いにいきました。
でも・・・この淡々しい花は 陽射しの下よりも薄曇が似合いそうでした。

                              ↓↓click
Tidakesasi025sz700
Tidakesasi026sz550

  <以前の関連記事は:ここから・・・>

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/08/03

≪思い出のスイッチ・・・≫

箱根の湿生花園の続きです。

 <カワラナデシコ> 河原撫子  (ナデシコ科)

幼い頃の・実家の庭の思い出に誘う花でして・・・
白い花にも会えました。

                              ↓↓click
Kawaranadesiko010sz700
Kawaranadesiko011sz700

(ゝvб)

| コメント (2)

2009/08/02

≪湿原は19度!≫

ここのところの、安定しないお天気に思いも何かと沈みがちで・・・
朝から、新聞やテレビやwebの天気予報を見あさる毎日。

先日、地元FM横浜の予報が「今日一日持ちそう!」と仰るので
思い切って、昼から箱根の湿生花園に出かけました。

いつものコースで御殿場から霧の深まる乙女峠を登って行くと
気温は19度(15時)、上着なしでは寒くて走れないほどで・・・

お目当ては仙石原湿原区(復元区)の植物群落!木道のはずれで

 <アギナシ>の雄花(上)雌花(下) オモダカ科 に会えました。

                              ↓↓click
Aginasi001sz650
Aginasi002sz550

   2009/08/09 追加                  ↓click
Aginasi003sz750

(ゝvб)

| コメント (4)

2009/08/01

<親譲りの触角>

先日の「四季の森公園」散歩で出会った虫くんを・・もう一匹!

後肢の形からすると「バッタ目」の幼い一員のようですが
かなり派手なこのチビちゃん、まだ羽も無いし・・目は まっ黒で・・・???
決め手は、親譲りらしい触角を区切る様な白い印のようです。

 <アシグロツユムシ>の若令幼虫 (キリギリス科) のようです。

                              ↓click
Asigurotuyumusi001sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »