« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/31

≪揺れるスイセン≫

遅れに遅れた年賀状をやっとポストに納めた帰り道
思いっきり遠回りして四季の森公園を散歩しました。

強風のせいか大晦日のせいか人の出はほとんどなく
ロウバイは既に盛りを過ぎて、ミツマタ開花はまだ先と・・・
舞い上がる枯れ葉色が支配する公園の中で
スイセンが盛んにお辞儀をしていました。

                           ↓↓click
Suisen030sz700

Suisen031sz900

(ゝvб)

| コメント (2)

2009/12/30

≪焦る!≫

今朝の会話は・・・

  moku?怖い顔してどうしたのよ・・?
  だって、ボクがモデルの年賀状まだ出来ないんでしょう! pout
  うっ!、、、ぼちぼちだね・・・・・
  やだ!今夜は徹夜しても作ってよ!
  ええぇ・・・わわかりましたよぉ~~~~ bearing

                           ↓click
Moku231sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/12/29

≪〆のライブ!≫

もう、このブログでは お馴染みの・・・
ziiの友人がボーカルをつとめる浅草のウエスタンバンド
「ミユキカイボーイズ」の、今年の〆のライブが27日
浅草の<花やしき>のステージでありました。

助っ人の方々の「カントリーダンス」もあって
とても盛り上がりました。

                        ↓↓↓click
Western019sz900

Western021sz600

Western020sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/12/28

≪穏やかな冬晴れに・・・≫ 2

記事はまだ福島で・・・

花見山に向う里山の道端で会うとヤイトバナ(ヘクソカズラ)実も
なかなかの趣で・・・

                           ↓↓↓click
Yaitobana030sz650

Gagaimo005sz650
Gagaimo006sz650

ガガイモの種子にも会えたのですが
もう種の飛びたった後の空の実がほとんどで・・・残念!

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/12/27

≪穏やかな冬晴れに・・・≫

記事は続いて・・・
福島の三日目は、よく晴れましたが<吾妻連峰>は雲の中で

夕方にアポイントがありましたので、待ち時間」を使って
花見山公園や阿武隈川沿いをてくてくと歩き回りました。

                           ↓↓click
Roubai025sz850

Roubai026sz600
                  <蝋梅> 福島市 花見山公園

(ゝvб)


| コメント (0)

2009/12/26

≪紅をさす≫ 3

記事は続いて翌朝のホテルの窓

ホテルの目覚めは早くて、暗い内からカーテンを開けて
紅く染まる<吾妻連峰>を待ちましたが、昨日の朝と同じく雲の中で・・・

それでも一瞬 日の出の光が雲間から漏れて
僅かに街並みに紅をさしてくれました。

                           ↓click
Asayake010sz900

(ゝvб)

| コメント (4)

2009/12/25

≪県境を越えて・・≫

記事は続いて・・・

この朝の車窓には冬の青空が北へと広がり
<那須連峰>もクッキリと引き立てて・・・トンネルを抜けた新白河でも
また違った連峰の姿を見せてくれました。

ここまでは順調だったのですが
郡山過ぎる辺りからは 西から雪雲が攻め広がり
もう一つのお目当て<吾妻連峰>は雲の中・・・

                            ↓↓click
Nasurenpou010sz1000
         ↑<那須塩原>側から  ↓<新白河>側から
Nasurenpou011sz1000

(ゝvб)


| コメント (0)

≪紅をさす≫ 2

記事は続いて福島行き

新幹線が利根川を渡る辺りから
<男体山>をはじめ<日光連山>の山なみが見え出して
興奮気味にパシャパシャと・・・

                            ↓↓click
Nikkourenzan010sz950

Nantaizan010sz900
              東北新幹線<小山→宇都宮>の車窓

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/12/24

≪紅をさす≫

暮れ恒例の・・
墓参と ご挨拶回りで福島まで帰省してきました。

かなり冷え込んだ澄んだ朝で、淡く紅をさした富士山が
新幹線を宇都宮のあたりまで追いかけてきました。

                             ↓click
Fuji026sz900
               東北新幹線<大宮→小山>の車窓

(ゝvб)

| コメント (2)

2009/12/23

≪留守番 猫です!≫

ziiは恒例の<暮れのお出かけ>で留守ですよぉ~!
明日には帰ると言って出かけましたが・・・

                            ↓click
Moku207sz550

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/12/22

≪ボラも跳ばず・・・≫

鶴見川散歩の続きです。

風に波立つ川面には水鳥の姿もなくただキラキラと単調で・・・

                            ↓click
Yuukei205sz540

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/12/21

≪バリケードの先の・・・≫

鶴見川散歩の続きです。

チラッとでも富士山見えると、なんか嬉しくなる質でして
久々に送電線バリケードの先の富士山にも会えて・・・
幸せな冬の夕暮れ!

                            ↓click
Yuukei204sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/12/20

≪ご一家お揃いで・・・≫

今日も晴れ渡り陽射したっぷり!

遠出したかったのですが、走り出してみると風が結構あって・・・
近所を少し回って、いつものマーケットの駐輪場にバイクをとめ
裏手の鶴見川を日の入りまで散歩する事にしました。

休日とあって土手の上は
走る・歩く・犬の散歩・自転車乗り・キックボード・・・と
河川敷の運動場では、少年野球の歓声が沸き上がり季節を忘れそう。

こんなワン君ご一家にも会えて・・とても いい感じ!

                            ↓click
Yuukei203sz950

(ゝvб)

| コメント (2)

2009/12/19

≪穏やかな夕景≫

ありがたい事に今日も穏やかな日暮れが続いて
鶴見川の河口近くを散歩しました。

                           ↓↓↓click
Yuukei202sz950

Yuugumo051sz900

Yuukei201sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/12/18

≪橋の下の冬色≫

昨日の鶴見川散歩の続きです。

風も優しく川原では夕陽に冬色が浮かび上がって・・・

                           ↓↓click
Susuki052sz800

Yuukei200sz950

(ゝvб)

| コメント (4)

2009/12/17

≪婚姻色!≫

日本海に面した地方は大雪とか・・・
となると・・・太平洋に面したここ横浜は
申し訳ないのですが、待っていたキリッと澄んだ冬空で
夕方近く鶴見川を散歩しました。

橋から見降ろすと冬渡り鳥の群れ???
うぅん?!なんか川鵜に似ているが?でも、ちょっと派手!?!?
図鑑サイトさんで調べたら川鵜の「婚姻色」のようです。

                          ↓↓↓click
Kawau030sz800

Kawau031sz950

Kawau032sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/12/16

≪mokuと・・・≫

陽射しの無い日は<へなちょこ爺度>が増してしまい
mokuとPCにベッタリの一日になりそうで・・・

                            ↓click
Moku214sz950

(ゝvб)

| コメント (2)

≪なんだ!なんだぁ~!?≫

mokuが口を半開きにして
「カカカッ!カカカッ!・・・・・」と小さく奇声を発しながら
天井の隅の一点を見つめていました。

見上げると、2㎜程の黒い点が僅かに右に移動した!!
この黒い点は冬籠りしようと入り込んだ「蜘蛛」でした。

                            ↓click
Moku213sz600

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/12/15

≪だれ?だれ!だぁ~れ?!≫

カメラでmokuを追いかけていると、玄関チャイムが鳴り・・・

                            ↓click
Moku212sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/12/14

≪お澄まし?≫ 2

カメラは見ないようにして右見て左見て 下向いて・・・

                            ↓click
Moku211sz700

(ゝvб)

| コメント (2)

≪お澄まし?≫

カメラを向けると
例のごとく視線をちょっと逸らして・・・ちょっと お澄まし?

                            ↓click
Moku210sz650

(ゝvб)


| コメント (0)

2009/12/13

≪残す秋≫ 4

昨日の鶴見川の冬色探し散歩の続きです。
川沿いに居座る秋の代表格は桜の黄葉で・・・

                            ↓click
Kouyou053sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

≪残す秋≫ 3

昨日の鶴見川の冬色探し散歩の続きです。
川沿いには農地も残っていてなんとも懐かしい稲ワラに会えました。

                            ↓click
Inawara001sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/12/12

≪橋の下の漁師≫

久々に鶴見川の土手を冬色探して散歩しました。
土手には、まだまだ秋が居座っていて冬色には会えませんでしたが
橋の下で流れを見詰める漁師(アオサギ?)に会えました。

                             ↓click
Aosagi010sz800

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/12/11

≪ベランダの雫で・・・≫

暗く寒い雨にベランダは一日中 鈍色のグラデーションで
物干し竿で膨らんでは落ちる雫を撮って
冬色など探してみましたが・・・
                             ↓click
Sizuku008sz650

  <以前の関連画像は:ここから・・・>
(ゝvб)

| コメント (2)

≪残す彩り≫

ヤブの足元に 秋が残した彩りがまだあって・・・
                             ↓click
Kouyou052sz950
                          四季の森公園
(ゝvб)

| コメント (0)

2009/12/10

≪今年も色付く・・・≫

サンシュユの実の数は昨年より少ないのですが
今年もが赤く実り、春待つ花芽は もうだいぶ膨らんで・・・
やはり暖冬のようですね。
                             ↓↓click
Sansyuyu003sz650

Sansyuyu004sz950
                          四季の森公園

  <春の花の関連記事は:ここから>
  <昨年の実は:ここから>

(ゝvб)

| コメント (2)

2009/12/09

≪渡れない赤い橋≫ 2

下道しか走れない トコトコバイクのziiは
行きは<環八><笹目通り><R254><R407>のコースで
考えていたより早く着き・・ポカポカ陽気でまだ陽も高いし
同じ道を帰るのも何だからと地図も持って無いのに無謀にも
<R16>を回って帰ろかなぁ~」なんて・・・

走り出すと
休日の夕方の渋滞にあちこちでつかまり八王子は既に暮れていて
八王子バイパスに真っ直ぐ入れないziiのトコトコバイクの哀しさに・・・
下道の<R16>「東京環状」を探して知らない道をうろうろと・・迷子に
凍えながらやっと辿り付いた稲城でなんとか「川崎街道」を見つけ
鶴見に帰り着いたら、もう19時を回っていました。

全203km 9時間の うろうろ迷子Runでした。
                            ↓↓click
Suikankyou012sz950

Suikankyou013sz950
   この橋の端で・・2本の水管は直角に曲がり地中に消えた!

(ゝvб)

| コメント (4)

≪渡れない赤い橋≫

埼玉県内を流れる荒川に、大きな<渡れない橋>があります。
だいぶ前から見に行きたいと思っていましたが
師走の6日になってしまいました。

利根川で取水した水を
水道水にして荒川左岸の鴻巣市吹上町から荒川を越えて
右岸の熊谷市大里町に送る「水管橋」です。

付近には桜・コスモスの名所もあるとか・・・
来年はぜひ花の季節に訪れたい。

                            ↓↓click
Suikankyou010sz950

Suikankyou011sz950_2
                      荒川右岸の大里町から
(ゝvб)

| コメント (0)

2009/12/08

≪残す秋≫ 2

記事は続いて・・・
12月4日冬枯れ間近の自然教育園入り口広場の空。

                            ↓click
Kouyou051sz950

(ゝvб)

| コメント (0)

≪残す秋≫

暖冬で雪無しゲレンデで「雪乞い!」とか・・・
まだまだ・・自然教育園に居座った4日の秋!

                           ↓↓click
Kouyou049sz950

Kouyou050sz800

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/12/07

≪残る姿が・・≫

自然教育園で見つけた枯れたタイアザミ(?)
なにやら怨念でも残したような・・・チョッとおどろおどろしい姿!
 
                            ↓click
Taiazami031sz550

(ゝvб)

| コメント (0)

≪残り実≫ 3

自然教育園で見つけた残り実です。

   <オトコエシ> 男郎花  オミナエシ科 
                            ↓click
Otokoesi021sz700

(ゝvб)

| コメント (0)

≪残り実≫ 2

自然教育園で見つけた残り実です。

  <ムラサキシキブ>  紫式部  クマツヅラ科 

                            ↓click
Murasakisikibu020sz600

(ゝvб)

| コメント (0)

≪残り実≫

記事は続いて自然教育園で見つけた残り実です。

    <クサギの実> 臭木 クマツヅラ科

                            ↓click
Kusagi020sz850

(ゝvб)

| コメント (4)

2009/12/06

≪見下ろす飯桐が・・≫

記事は続いて自然教育園

春から夏の、ここを訪れる目的の多くは草花とか虫達とかで
おのずと視線は水平から下に集中しがちですが・・・
木々が色付き葉を振るい空が広がり出す これからの季節は
なんとなく空を見上げたくなって・・・

見上げた空に<イイギリ>の実!
公園のとは違って自生樹に近い姿が・・・とても良い!

                          ↓↓click
Iigiri026sz600

Iigiri028sz900

(ゝvб)

| コメント (6)

2009/12/05

≪日替わりの冬空に≫

明日は雨!・・・なんて予報を聞くと
どこかに出掛けなくちゃ・・・なんて脅迫観念が背中を押して
4日、自然教育園に武蔵野の秋を見にいきました。

地面近くで、とてもインパクトのある赤い実が迎えてくれました。

   <ムサシアブミ>の実  武蔵鐙 サトイモ科

                          ↓↓click
Musasiabumi010sz900

Musasiabumi011sz800

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/12/04

≪冬晴れ≫

記事は続いて・・・

三浦・湘南回りに最後まで付き合ってくれた冬晴れの空。

                         ↓↓↓click
Sora032sz900

Sora033sz900

Sora034sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

2009/12/03

≪相模湾の波は・・・≫

三浦半島をざっと回って葉山から<R134>へ
良いお天気でか?海岸回りは平日なのに かなりの渋滞!
どこにも寄らず帰途<R129>のポイント平塚に向かいました。
江ノ島から先は良く流れていて快適!
余裕が出来ると「せっかくだから・・」と、海岸に出てみました。

                        ↓↓↓↓click
Namisibuki012sz950

Namisibuki013sz950_2

Namisibuki014sz950

Namisibuki015sz950
                          茅ヶ崎 あたりから    
(ゝvб)


| コメント (0)

2009/12/02

≪冬晴れにしぶいて≫

気温も上がった昼近く・・・
雲一つない冬空に誘われて馬掘海岸まで来てしまいました。

                          ↓↓click
Namisibuki010sz900

Namisibuki011sz900
                          横須賀 馬掘海岸    
(ゝvб)


| コメント (0)

2009/12/01

≪物思い・・・≫

   ・・・・・・・・・・たまには お刺身も食べたいなぁ~

                               ↓click
Moku209sz850

(ゝvб)

| コメント (4)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »