« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014/01/31

《今夜も うつらうつらと・・・》

早いもので・・・
今年も残すところ あと11ケ月となってしまいました。
この月はmokuで始まりましたので 月締めもmokuです。

夕食後のmokuは PCに向かうziiの足元で
こんな体勢でうつらうつらと・・・

                                    ↓click
Dsc06669sz1100

Dsc06677sz1100

(ゝvб)

| コメント (2)

2014/01/30

《雨上がりの夕景》

今日の夕空は天気予報どうりの展開で
日暮れ間際に西から雲が切れ始めると
久々に湿り気を含んだ夕景には
ちょっとメローな色も現れて・・・春近し!?

                                    ↓click
Dsc08401sz1100

Dsc08349sz1100

Dsc08351sz1100


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/29

《戯れ色の夕景》

部屋の北窓に結露の付かない朝は 年が明けて初めてで・・・
遅い朝食もそこそこに飛び出して、伊豆半島の東側を少し走りました。
思ったより風は冷たかったのですが、 あちこちで梅の花も見かけ
たっぷりの陽射しの中を走り 春への期待が高まる午後でした。


  帰り道、新横浜駅辺りで日が落ちて・・・・
                                   ↓click
R0059596sz1000

R0059537sz1100


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/28

《戯れ色のmoku》 4

                                ↓click
Dsc07082sz1100

朝のmokuの
もう一つの定位置はキッチンと居間をつなぐカウンターで
彼の狙いは
ziiが作る野菜たっぷりスープ?(シチューかも?)に入れるチーズ!

一度 小指の先程あげたら・・・
チーズを取りだす度、猛アタックするようになりました。
でもメタボの事を考えると毎朝あげるわけにもいかず
仕方なくziiが我慢してチーズ入りのスープ(時には洋風雑炊)は
週一回に・・・・


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/27

《トンネル抜けて・・・》 2

                                ↓click
R0057617sz800

R0057607sz1000

R0056449sz1000

R0057191sz1000

R0057302sz1000

昨日の<道志みち>行の
<R246>と<R413>(道志みち)で通り抜けたトンネルの幾つかです。

ziiにとって、トンネルは
「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」と まではいかなくとも
なにか非日常の入口のように思えて・・・ちょっと心躍る場所なのです。

(ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/26

《雨上がりの道志みちを・・・》

                                 ↓click
R0056894sz1000

R0056702sz800

R0056955s1000

R0057185sz1000

日中の暖かさが続き
雨上がりの柔らかな風に誘われて
今年初の山道を走りました。

厚木から宮ヶ瀬湖を通り<道志みち>へ
山中湖までと思ったのですが、出遅れて昼近くの出発でしたので
無理せず道の駅でUターン。

休日とあってバイクはかなり多かったのですが
行楽の車の車列とは ほとんど会わず、気温は12度と
とても快適に走れました。

(ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/25

《水ぬるむ・・・・・?》

                                 ↓click
Dsc08024sz1100

Dsc08008sz950

Dsc08022sz900


昨日の<神代植物公園>の続きです。

なんか空気がふんわりしてるなぁ~?と思ったら
南よりの風で気温が だいぶ上がったとか・・・

となると・・・
噴水のきらめく水しぶきまで心なしか温んだように
目に映るから不思議です。


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/24

《梅もほころび・・・》

                             ↓click
Dsc08128sz1100


空が、なんか潤んでいるようで・・・春の予感に
昼さがりの神代植物公園に出掛けました。

前回と殆ど変わらない冬の公園が広がっていたのですが
梅の花がちらほらほころび始め
待ちかねたカメラがたくさん集まっていました。
 (ziiもその一人で・・・)

(ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/23

《戯れ色のmoku》 3


                             ↓click
Dsc06976sz1100

相変わらず・・近づいてカメラを向けると、ソッポを向くmoku!

(ゝvб)

| コメント (4)

2014/01/22

《猫一匹・・・》

                             ↓click
Dsc07963sz1000

三ッ池公園散歩の続きです。

この公園には以前たくさんの公園猫(地域猫)が住んでいて
ziiも餌やりをしながら撮っていたのですが・・・

この日逢えたのはたった2匹でした。
1匹目は餌やりさんらしい女性が植込みに声を掛けると下から出て来て連れ立って遊歩道を離れ藪の中に消えました。

この白猫は夕陽の中に凛と座って
やはり馴染みの餌やりさんを待っているようで人が前を通っても知らん顔、一回りしてもう一度行ってみると、30分前と同じ姿勢で座っていました。
早く餌やりさん来るといいね!


(ゝvб)

| コメント (4)

2014/01/21

《梅一輪 一輪ほどの・・・ 》

                              ↓click
Dsc07985sz950

20日の三ッ池公園散歩の続きです。

過ぎ去りし日の 浅春の記憶を辿りながら
この公園の遊歩道の約7割ほどを歩き回りしましたが
目に付くのはアジサイの枯れ花と くたびれたサザンカぐらいで
コブシの花芽も堅かったのですが
最後に公園出口近くで逢えた「暖かさ!」です。


(ゝvб)

| コメント (0)

《三ッ池散歩》 2

                               ↓click
Dsc07912sz1100
種にとっては不運なのでしょうが飛ばされず残ってた<仙人草の種子>    

Dsc07861sz1100

二週間ぶりの三ッ池に
「よぉ~し!今日は撮るぞ!」と カメラだけ持って出掛けました。

ウォーキングを兼ねて写真もはいけませんね
両方とも中途半端になってしまいます。

さて、気合も入れて来てみると
前回と殆ど変化は無く枯れ色の公園でしたが、
ただ一つ遊歩道を外れた斜面にたくさん残っている<仙人草の種子>に逢えて・・・
ちょっとだけ~ルンnote


 ◎ 関連記事 ≪仙人の大集会!≫ も併せて ご覧ください。


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/20

《朝のレンジ占拠》

                                   ↓click
Dsc07787sz1100


   ◎ 関連記事 ≪どいて!≫ も併せて ご覧ください。


(ゝvб)

| コメント (2)

2014/01/19

《戯れ色のmoku》 3

                                   ↓click
Dsc07257sz1100

朝の定位置での一枚をPC処理
胸の白い毛が逆光でとんじゃて残念!


 ◎ 関連記事 ≪どいて!≫ も併せて ご覧ください。


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/18

《トンネル抜けて・・・》 1

                                   ↓click
R0047623sz1100


R0047624sz1100

あまり芳しくない天気予報と 朝の空色に・・・
まだ整理してない、12月の<紀伊半島の旅>の画像を
見直して過ごしました。
午後になって陽が差し込んできて・・・今からじゃ~日暮ればで
100kmかと、結局一日中旅の余韻の浸ってしまいました。

7日間の旅で 4,000枚ほどの同じ様な画像の連なりが残ったのですが
その中から初日の「静岡路」のトンネルの画像を2枚・・・


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/17

《バイクがさせるエクササイズ!》 3

                                   ↓click
Dsc07703sz1100_2


Dsc07694sz1100


R0053469sz1100

< 横浜市高齢者保養研修施設ふれーゆ>際の遊歩道で
ノルディック ウォーキング!


◎ 関連記事 《バイクがさせるエクササイズ!》 1 も併せて
ご覧ください。


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/16

《今日の入日は・・・》

                                ↓click
Dsc07777sz1100
2014/01/16

Dsc07666sz1100
2014/01/15

Dsc07602sz1100
2014/01/14

Dsc07579sz1100_2
2014/01/13

Dsc07117sz1100
2014/01/10

入日の時刻になると一応カメラなど出して
ベランダで待つのですが、ここのところ「感動!」までの出会いが無くて・・・
感性がだいぶ衰えたのかも知れませんね。


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/15

《戯れ色のmoku》 2

                                ↓click
Dsc07426sz1100


Dsc06962sz1100


横浜には雪は来ず 夕方には西の空が明るさを増してきたが
結局一日お籠りさんで・・・
mokuの画像などPCで処理して過ごしました。


(ゝvб)

| コメント (0)

《黄色い寒の月!》

                               ↓click
Dsc07633sz750


Dsc07625sz1100


昨夕の・・・
お天気姉さんが「明日は雪がチラつくかも・・・!」と言い
夕日も厚みを増す雲間で燻っただけで落ちたのですが
暗さを増す東の空から 送電線をかいくぐって・・・寒の月が!

  ( あ~ぁ もう少し長いレンズ欲しいなぁ~ )


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/14

《酔い痴れて・・・》

                                    ↓click
Dsc07038sz1100


Dsc07026sz1100


連れ合いの実家から届いた 義母の形見の小さいチェスト。
mokuの大のお気入りとなり日に何度も角に顔を擦り付けたり、牙を擦り付けたり・・・
なんぁ~か酔い痴れてるて感じ。

(ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/13

《入江川せせらぎ緑道》

                                    ↓click   
Dsc07492sz1100


Dsc07552sz1100


Dsc07505sz1100


Dsc07462sz1100


Dsc07525sz1100


Dsc07483sz1100


Dsc07466sz900

ここは 下水処理場で浄化した生活排水を水路に戻して流す
住宅地内を横切る「細くて長ぁ~い親水公園」です。

生活排水は水温が高いので一年中アジアンタムが生い茂っていたのですが、2・3年ぶりの訪れると きれいに刈り捨てられていて、わずかに残るだけ・・・はたして春には復活するのでしょうか?
それにしても今年の春はなんか遅そうですね。

  ◎入江川せせらぎ緑道の以前の記事は<ここから>
   <バックナンバー2005年4月>から入れます。


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/12

《バイクがさせるエクササイズ!》 2

                                     ↓click
R0053225sz900


R0053240sz900


R0053330sz900

今日も陽射に誘われて鶴見川の土手を河口まで歩きました。
このまま春が来るとは思いませんが・・・
なんとも穏やかな午後でした。

(ゝvб)

| コメント (0)

《どいて!》

                                     ↓click
Dsc07202sz1100


Dsc07220sz1100


日の出から陽が差し込むキッチンの レンジの上に陣取って
mokuが毛繕いを始める。

いくら安全のだからと言って猫を載せたままで
「レンジでチン!」もなんだし・・・

「毛が飛ぶじゃーないかぁ~!どいて!どいてぇ~!」

冬の朝の そんな繰り返し・・・・

(ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/11

《バイクがさせるエクササイズ!》 1

                                      ↓click
R0052999sz700

R0052753sz900

ブログをお休みしている間に始めた事の一つに
<ノルディック ウォーキング>があります。
スキーのストックの様なポールを使って4足(2本の足+2本の腕)歩行するエクササイズです。

元はと言えば日に日に感じる体力の衰えを少しれも遅らせて「一日でも長くバイクに乗りたい!!」との思いからです。

ポールで体を前の押し出す様にして歩くので、単なるウォーキングより腕と上半身に大きな効果があり、クロスカントリースキー選手の夏のトレーニングの一つとかで・・・
そろそろハンドルがフラつきだしたziiは早速とびつきました。

  ◎ノルディックウォーキングの詳しい説明は<こちらのサイトに>


R0052837sz900

  ジョギングの人達がどんどん追い越していく・・・・・

R0052588sz900

R0052663sz900

(ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/09

《キャー!》

                                     ↓click
Dsc_0051sz1100


ある夜、何かの気配で目を覚ますと・・・

キャー!見下ろす二つの目!

mokuがベットの宮に乗っかってziiの顔をのぞき込んでいたのです。
枕元に置いてあったスマホをおでこの上に乗せてパチパチと2・3枚。
その後mokuが「ごあ~ん!ごあ~ん!」(ご飯)と鳴きだして・・・・

(ゝvб)

| コメント (4)

2014/01/08

《半眼のオヤジ顔》

mokuをブログに載せる時は
ついついお目々パッチリの かなり若作りに撮れた
画像を選んでしまいますが・・・・

どうしてどうして日常のその実像は・・・
カメラを向けると、目は半眼に開き眼光鋭く
口をへの字にして何処かの政治家先生の如く
ふてぶてしいオヤジ顔を返してきます。

                                    ↓click
Dsc06998sz1100

Dsc07048sz1100

(ゝvб)

| コメント (8)

2014/01/07

《公園に春の兆しは・・・?》

春の兆しを探しに
「大船フラワーセンター」と「四季の森公園」を訪れました。
今年の春は少し出遅れているのでしょうか
逢えたのは「ロウバイ」ぐらいで・・・

まだ頑張って残る「残り花・枯れ実・」に心惹かれるのは
やはり歳のせいなのでしょうか。

                                  ↓click
Dsc06724sz1100

Dsc06761sz1100

Dsc06829sz1100

(ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/06

《戯れ色のmoku》

歳とともに盆も正月も他人事のように思えるようになり
普段とあまり変わりの無い日々が続いていて・・・

mokuも最近では寝てばっかりで、誘っても乗ってこないし・・・
最近右腕に住み着いた<悪鬼>が重いカメラを取り上げるし・・・
こんな日は<お絵かきゴッコ!>しかないでしょう!と・・・
1時間ほどペンとマウスを握っていたら<悪鬼>が
人差し指まで降りて来て嚙付きましたよ。

                                  ↓click
Dsc04279sz1000


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/05

《新春カントリーライブ!》

このブログでは もうお馴染みの
ziiの友人がボーカルをつとめる熟年カントリーバンド
<I Love Contry 60>の新春ライブが
昨夜、高田馬場の<ロンスターカフェ>でありました。

正月もまだ4日で・・・はたしてどれだけ集まるのか?
心配しましたが、これがなんと満員!
踊るグループの方々沢山いらっして、とても賑やかな
今年の幕開け!となりました。


                                  ↓click
Dsc06657sz1000

Dsc06619sz1100

Dsc06664sz1000

(ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/04

《三ツ池散歩》

ziiの場合、ブログと公園散歩は切っても離れぬ関係のようでして久々に朝の公園を散歩しました。

冬の公園にも探せばそれなりの色彩はあるもので・・・

                                      ↓click
Dsc06383sz700


Dsc06401sz1200


Dsc06426sz1200


Dsc06388sz1200

 (ゝvб)

| コメント (0)

2014/01/01

《あけましておめでとうございます。》

                              ↓  ↓click
2014sz800

            皆様のご健康とご多幸と
     命ある全てのものが穏やかな一年でありますように
            お祈りいたします。


我が家は今年も猫年でmokuからの年賀状です。
mokuは8歳の誕生日をむかえました。

お医者さんから「2kgのダイエット!」と きつい勧告を頂いていますが
唯一話せる人間の言葉「ごは~ん!」(ご飯)を連発して
元旦早々迫ってまいります。 


 (ゝvб)

             ~~~≪ 2014≫~~~

     

| コメント (4)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »