« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014/02/28

《眠り猫派?見つめ猫派?》

雨の 暗く寒い日は一日中mokuと一緒。
勿論mokuのお目当てはziiの足元ヒーターと分っていても
子猫の面影を残す その寝姿に暫し<ほっこり!>して・・・

「猫は、傍らで満足げに寝ているを見るのが一番好き!」との多くの声に
うなずいてしまうのですが・・・
ziiは 心の中まで見透かされそうな眼差しも大好きで・・・

結局は・・・「どっちも!」なのです。

                                 ↓click
Dsc02291sz1000


Dsc02293sz1000


あなたは・・何派?


(ゝvб)

| コメント (2)

2014/02/27

《黄金の午後》

関東の雲一つ無い冬空ともう少し付き合いたかったのだが
季節は確実に移っていくようで・・・
晴れても薄く曇ったような空が多くなり
花粉か!?黄砂か!?PM2.5か!?と
大陸からの<招かざる客達>の到来も報じられ始めて・・・

花粉症のくせに外遊びの多いziiにとっては辛い日々が始まる。
ハァークション!bearing

                                 ↓click
Dsc00358sz582

                干潮の濡れた護岸が まるで金塊の様に輝いて・・・ 

Dsc00456sz1100

Dsc00344sz800

                                横浜市 鶴見川


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/02/26

《雪害が甚大!》

今年なって初めて訪れた<自然教育園>は
入口を入ると低くチェーンソー音が聞こえてきて
あちこちに切り出した幹や枝がまとめて置いてあって
何かただならぬ雰囲気・・・さらに奥に進むと
森には真新しい倒木が転がり、裂けた大枝が
無残な姿をさらしていました。

この園は一般の植物園・公園とな違い
人の手の入らない原生林の姿を目指していますから
間伐・枝打ちなどは殆どされず、老木も多いので
先日の大雪に耐えられなかったようです。

期待して出掛けた
下生えの<早春の妖精達>も被害にあっようで
輝く笑顔に逢えたのは、木々から少し離れた草はらの
<フクジュソウ>だけでした。

                                 ↓click
Dsc00510sz1200


(ゝvб)


| コメント (2)

2014/02/25

《気まぐれmoku!?》

あんなに毎晩 ziiの脛を枕にして
安眠妨害を日課としていたmokuが
ここ一週間ほどベットに跳び乗ってこないのです。
べつにziiが意地悪した覚えもなので・・・おそらくまた気まぐれ?

火の気の無い部屋でziiのパソコン椅子の上で丸まって寝ています。
公園猫達の事を思えばこれでも贅沢なのだが・・・

毎晩12時近くになると
パソコンで遊ぶziiの足元で寝ていたmokuがムックリ起き上がり
両前足をziiの膝に乗せて「早くそこをどけ!」と迫るが如く
「爪とぎ」を始めるのです!

しぶしぶ腰を浮かすとサッとその隙間に飛び乗り
毛繕いを始め1分もするともうこの体勢で・・・
抱き下ろそうとすると咬みついて抵抗します。

                                 ↓click
Dsc02478sz1000


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/02/24

《三ッ池公園散歩》 3

一月ぶりに三ッ池公園に出掛けました
二度の雪のせいか草木の芽吹きはだいぶ遅れていて
コブシの蕾も かたくなに身構えている感じで・・・

<梅>は さすがに散りかけているとは言えど
まだ造花のようにバリバリの現役!
<寒桜>は例年より二週間ほど遅れているようで満開間近!

でもこれ以外には まだ生気の感じられない公園に・・・身震い一つ!
早々に退散してきました。

                                 ↓click
Dsc00227sz1100


Dsc00144sz1200


(ゝvб)

| コメント (0)

《それなりの夕景》

<ベランダ空見爺>としては
毎日僅かに北に戻ってくる落日地点に 近づく春を感じているのだが
23日の夕空にはそれなりの雲が居座っていて夕陽は見当たらなく

ただ、帯状に流れる雲の下側が僅かに光っていて・・・・
もしかして?と カメラを手にベランダに出た

興奮する程の夕景ではなかたったが、雲と夕陽色が
それなりに芸をしてくれて・・・
春は近そう。


                                 ↓click
Dsc00004sz1200


Dsc00019sz1200


Dsc00059sz1200


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/02/23

《大磯海岸で波と戯れて・・・》

Dsc09960sz455


 前の記事の続きです。

<トビ>が去った後、我に返って辺りを見渡すと
360度どっちを向いても砂浜にいるのは・・・zii一人!
波の洗う波打ち際には・・・足跡一つ無い!

この浜には10年ほど通っているが、冬の平日でも
サーファー・釣り人・パラモーター・スポーツカイト・・・と
人の出入り多い場所で、こんなの初めて
お目当ての「波の引き際」をたくさん撮って楽しみました。


                                 ↓click
Dsc09933sz1100


Dsc09860sz1200


Dsc09911sz1100
                                大磯町海岸

(ゝvб)

| コメント (0)

2014/02/22

《トビに威嚇される!》 2

Dsc09796sz450


 前の記事の続きです。

どんどん近づいて来た<トビ>は
高度っを上げながら僅かにziiの左側に進路を変え
ziiの構えるカメラから仰角35度の距離3・4m辺りを掠めて飛び去りました。

襲ってはこなかったのですが
カメラのファインダー越しに鋭い視線を感じて
ヘナチョコ爺としては ビビッてしまいました。

                                   ↓click
Dsc09793sz1000

Dsc09794sz1000

Dsc09795sz1000

Dsc09796sz1000

Dsc09800sz1000
                                大磯町海岸


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/02/21

《トビに威嚇される!》


 日脚が目に見えて伸びて 陽光にも力が増したのに
 いっこうに暖かい日が来なくて・・待ちどうしい。

待ちきれず20日の昼近くから湘南・東伊豆を少し走った。
その途中の大磯海岸で、休憩を兼ねて寄せては返す波を撮りに砂浜に降りると
200mほど離れた枯れ草地で何か茶色い物が動いていて
カメラを構えて近づくと二羽のトビが盛んに何かを食べている。
さらに近づくと一羽がziiに気付いて飛び立った!
この辺りの<凶暴なトビ>事は見聞きしているので
かなり焦り・・・・・

                                   ↓click
Dsc09787sz1000_2
コンビニ袋を破いて食べているのは「肉まん?あんまん?」・・あっziiに気付いた!
Dsc09789sz1000_2
   なんか身構えてる感じだ・・・
Dsc09790sz1000_2
   あっ!飛んだ!
Dsc09791sz1000_2
   こっちに向かってくるぞ!
Dsc09792sz1000_2
                                大磯町海岸

続きは次の記事で・・・

(ゝvб)

| コメント (0)

2014/02/20

《期待外れの夕景》

19日の夕方、西空で雲が結構たわむれていたので
寒いベランダに出て粘ったのですがで
華麗な夕景とまではいかず・・・残念!

                                    ↓click
Dsc09759sz1200


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/02/19

《雪の残る公園で・・・》

一昨日、雪の残る<四季の森公園>撮った2枚です。
公園までの道路の雪は殆ど融けていたのですが園内の散策路には
手付かずの踏み固められた雪がカチカチに残っていて・・・
早々に退散してきました。

お目当ては前回訪れた時「あと2・3日で見ごろかも?」と
期待していた<猫柳> ところが この大雪でたくさん穂のついた枝は
倒れて雪の下! 貧弱なのだけ立っていて・・・残念!


                              ↓click
Dsc09649sz800

Dsc09613sz1200
  <マンサク>は雪の影響なしで見ごろでした。


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/02/18

《猫画展のお知らせ!》

長年 猫をテーマにした童画を描いてご活躍なさっている
<多田すみえ>さんの個展が横浜で明日から開催されます。
ぜひ!この機会に<多田すみえさんワールド>をご堪能ください。

                                ↓click
201402

201402a_2

        多田さんのサイト<福猫工房>はこちらから


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/02/17

《戯れ色の風景》

先月、曇天の河川敷で撮った変化に乏しいヨシ原の画像を
ちょっと処理してみました。

                                ↓click
Dsc08323sz1100


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/02/16

《戯れ色の雪景色》

素晴らしい青空が戻って来たのですが・・・

ベランダから見下ろすと住宅地の道路には
まだ多くの雪が残っていてバイクでは無理で・・・

それに先日の雪の時に歳を忘れて はしゃぎ過ぎて
バイク置き場の雪かきなどしてしまい その時の腰がまだ疼くのです。
今回はお天気のなりゆき任せて おとなしく
PCの前で戯れ事などして過ごしております。

                                ↓click
Dsc02047sz1100

Dsc09207sz1100


(ゝvб)

| コメント (2)

2014/02/15

《一日動かず・・・》 2

またも 雪降り込められた暗くも寒い日が続いていて・・・
またまた ziiはPCにmokuはヒーターにかじりついて過ごしています。

今日の こちらの天気予報は「風雨強く荒れもよう!」で
「雪が融けて洗い流されるぞ!?」と期待していたのですが
いたって穏やかな曇天でして、気温も上がらず・・・
このぶんでは、雪が2・3日は路肩に居座りそうです。
<ヘナチョコは老原チャリライダー>のziiとしては・・・
たいへん落ち込んでおります。
                                ↓click
Dsc02237sz1000
  昨夜のmokuの「お休み!」の挨拶は左後足でして・・・

Dsc02123sz900

Dsc02099sz1000

(ゝvб)

| コメント (0)

2014/02/14

《二月の公園で・・・》 5

最近 天気予報の精度が上がって・・・今日も予報どおりの雪模様
外遊びは諦めてmokuとヒーター前で丸まっています。

となると「PCお絵描きごっこ」か「画像整理」でして・・・
先日の<四季のも森公園>で初めて出会った<コジュケイ>を
紹介いたします。
十数羽の群れで食事中でしたが、ziiが30m位まで近づくと
見張り役の一声で みんなツツジの植込み中に逃げ込みました。

                                  ↓click
Dsc09569sz1000

Dsc09572sz1000
   一羽だけ残ったのがいて(ziiみたいに耳が遠いのかも)・・・
Dsc09574sz1000
   20mまで近づくとやっとziiのシャター音に気付いてみんなの所へ・・・

(ゝvб)

| コメント (2)

2014/02/13

《二月の公園で・・・》 4

昨日の<四季の森公園>の続きです。

サンシュユの花芽も目覚め始めていたのですが
「明日 お天気が良ければもう二つ三つほころぶのでは・・・」と
今日を待ったのですがあいにくのお天気で
明日はまた雪かも?とかで・・・・
取りあえず昨日の ちょっとまだ寂しい画像を載せてみます。

                                  ↓click
Dsc09416sz900

Dsc09409sz900_3


  <この花の関連記事は:ここから>
  <実は:ここから>

(ゝvб)

| コメント (0)

2014/02/12

《二月の公園で・・・》 3

路肩の雪も殆ど消えたので・・・
バイクを引っ張り出して いつもの<四季の森公園>に
出掛けました。

雪のせいか草木の目覚めは遅いようで
10日前と大きな変化はなかったのですが

ただ ヨシ原の脇で 落ち葉を沈めた小さな流れが
雪解け水を集めて深さを増していて、覗き込むと
なんかメルヘン世界の入口のようでしたよ。

                                  ↓click
Dsc09554sz1100

Dsc09549sz1100


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/02/11

《戯れ色の夕景》 2

予想していたより気温が上がらず日陰に雪は居座るし
また雪などチラついては 外で遊ぶ気になれず
mokuも相変わらず寝てばかりで遊んでくれないし・・・
仕方なく画像の整理と加工などして過ごしました。

この画像は先月の伊豆半島からの帰り道の物で
新横浜あたりを ちょうど前線が通過したようで・・・
急に黒雲が切れ夕陽が差し込みました。

                                  ↓click
R0057832sz1100

(ゝvб)

| コメント (0)

2014/02/10

《戯れ色のmoku》 5

真夜中に・・・
バイクが転倒し足を挟まれてる夢で目覚めました!
ziiの足の上にあったのはバイクではなくmokuでした。

mokuがziiのベットに泊まる夜は
いつもだとziiがまだ起きてうちに来て
まるで湿地の木道でも歩くように小生の足の上だけを選んで歩き
夜具の匂いを嗅ぎ回って 寝る場所を決めるのですが
今夜はなぜか夜中にmokuの気が変わり「殿の御成り!」となったようです。

暫くして寝床が決まりziiの脛を枕にしてお休みになったのですが
ziiはなんか目が冴えて もう眠れずで・・・

                               ↓click
Dsc01951sz1100

Dsc01989sz1000


(ゝvб)

| コメント (4)

2014/02/09

《雪の明日は・・・》

雪の明日は ピーカン!とまではいかなかったが
それでも陽射しもあって屋根の雪は見る見るうちに萎んで
日暮れには もう屋根には僅かに残るだけ・・・

昼前にバイク置き場の雪かきをして戻ると
mokuが雪の残るベランダに出たがってガラス戸をさかんに引搔く
見ると 20m程離れたお隣の屋根の雪の上で
腹を空かせたスズメ達が思案気にミーティングしていた。

                                ↓click
Dsc01939sz800

Dsc09240sz1100


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/02/08

《雪です!》

予報どうりの展開で・・・横浜も雪でした。
20時近くまで降っていましたが もう上がったようです。

明日中に消える量でも無さそうで・・・
月曜日の通勤の方々の足元が気がかりです。

                                ↓click
Dsc09214sz1100

Dsc09119sz800

   ベランダにこんなに積もるはめずらしく・・・

(ゝvб)

| コメント (2)

2014/02/07

《バイクがさせるエクササイズ!》 4

ノルディック ウォーキングは
週に3回を目安にしてますが 何せお天気次第ですから・・・
<明日は大雪!>とか聞くと、「その後の2・3日は無理かも?」で
昼食後、鶴見川の河口に出掛けました。
風は冷たかったのですが30分程歩くと、もう大汗でして・・・

このウォーキング腕・肩が軽くなって助かるのですが
ただ一つ困る事があります。
それは、ziiと仲良くしていた<ユリカモメやハトに嫌われる>事です。
長い棒を2本も持って歩く奴は<彼らの敵!>に見えるようです。

                                ↓click
R0053120sz1000

R0053126sz1000
   ziiが通ると全員で川に逃げるのです!

R0063764sz1000

R0063902sz1000
   ハト君そんなぁ~パニくらなくても・・・

◎ 関連記事 も併せて ご覧ください。

(ゝvб)

| コメント (0)

2014/02/06

《一日動かず・・・》

なんとも暗く寒い一日でした・・・
ziiはPCにかじりついて過ごしてしまいました。

mokuも食事とトイレの時以外はziiの足元ヒーター前に陣取って
一日中うつらうつらと・・・

そんなmokuを時々突っついて起しては
変わり映えのしない1枚2枚を・・・

                                ↓click
Dsc08970sz1000

Dsc08931sz1000


(ゝvб)

| コメント (2)

2014/02/05

《雲か霧か・・・PM2.5か!?》

3日の<富士山を見に・・・>の続きです。

帰り道は もう日も高いし三島から箱根峠越えで小田原に出て横浜へ
淡い陽射しの三島から坂道を登り始めると
行く手の箱根の空がやけに暗いのです。

雨か?でも降りて来る対向車は濡れてないし・・・?
防水ジャケットだから大丈夫だろうと さらに登ると
霧(雲?)の中に突っ込み・・・夕暮れ時の様に暗い!

宮ノ下まで降りると、午後の柔らかい陽射しが包んでくれました。

                                ↓click
R0062554sz1100

R0062555sz1100

R0062556sz1100

R0062582sz1100

さっき追い越して行った長旅の福岡ナンバーのライダーさんも減速していて・・・

R0062592sz1100

R0062598sz800


夜のテレビの<お天気オジサン>の言いのには
「今日は2日程前に大量発生した中国のPM2.5が流れ込み
その粒子を核にして大気中の水蒸気が集まり
全国で霞や霧が多かった。」とか

空も海も みんな繋がっていますから・・・おお怖っ!

(ゝvб)

| コメント (0)

2014/02/04

《霞か雲か・・・PM2.5か!?》

立春の4日から しばらく寒さが戻る との予報に・・・
3日早起きをし<「富士山>を見に国道1号線を清水まで走りました。

昨年 暮れの「紀伊半島の旅」の帰り道に
清水あたりに差し掛かると行く手正面に
まるで<絵葉書>の様な富士山が見え隠れして
いつか富士山だけ見に来るぞ!などと・・・

暖かい朝でしたが 凍結の恐れのある早朝の箱根越えは避け
<R246>を回って沼津から1号線に入りました。
ところが松田あたりから富士山の前を雲がどんどん横切りだして
「こりゃ~今日は駄目かも・・・」と諦めぎみ・・でも走り!

清水でUターンして<道の駅 富士>へ
清水からの走行中は殆ど見えなかったのですが
富士川の橋に立って見ると前にあった薄雲は消えていましたが
霞を纏っていて「あれ? あれかぁ~?」状態でして・・・
待てども霞は消えず秀麗とは言い難くて数枚撮って諦めました。

                                ↓click
Dsc08903sz1100

Dsc08908sz1100

  PCで いじくりまわしてもziiにはこれが限界!


(ゝvб)


| コメント (0)

2014/02/03

《今夜も うつらうつらと・・・》 2

mokuは、寒いせいか?歳のせいか?
変化に乏しい毎日でして遊そびに誘っても期待の動きとはいかず・・・
出番を「中2日から3日置き」と考えていましたが・・・はたして?

昨夜も、うつらうつらと・・・

                                ↓click
Dsc08878sz800

Dsc08861sz1100


(ゝvб)

| コメント (0)

2014/02/02

《二月の公園で・・・》 2

昨日の県立<四季の森公園>の続きです。

<ロウバイ>も咲き<ミツマタ>も開花待ちでしたが
枯れ物・実物好きのziiは まだまだ秋も冬も引き摺っておりまして
どうしてもこちらに目が いやカメラが向いてしまいます。

葦田に刈り残る<ヨシ>の穂は既に風に身(実)を任せた後でしたが
凛として立ち残る枯れ茎・葉が陽光に輝き とても印象てきでした。

                                ↓click
Dsc08724sz1100

Dsc08733sz1100

Dsc08746sz1100


こちらの<ススキ>の枯れ葉達もなんとも逞しく力強て・・・!

Dsc08682sz1100

Dsc08694sz1100


(ゝvб)

| コメント (2)

2014/02/01

《二月の公園で・・・》

二月の公園と言えば<マンサク>を連想し
神奈川県立<四季の森公園>出掛けました。
今年も森の奥で花びらの巻を解いて四方に広げ
「伸び」をしていました。

                                  ↓click
Dsc08537sz1000

Dsc08525sz1100

(ゝvб)

| コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »