« 《mokuと日記と・・・》 16-11 | トップページ | 《海が見たくて・・・》 16-06 »

2016/04/13

《mokuと日記と・・・》 16-12

前の記事「mokuの牙!」に対して
moku様より「人格(いや、猫格)を著しく侵害する偏見に満ちた
画像だ!」との厳重なる抗議がありました。
ziiとしては、moku様の変幻自在で豊かな表情の一つとして
紹介しようと思っただけなのですが・・・ coldsweats02

そこで、この「おお欠伸の連写」の中から 大口がピークに達する
直前までの画像の幾つかをあらためて紹介いたします。
子猫の様に明るい爺猫でしょう! coldsweats01

                                      ↓click
Dsc03106asz1000


Dsc03107asz1000


Dsc03108sz1000


Dsc03109sz1000
  ↓画像が下の記事に続く


(ゝvб)

« 《mokuと日記と・・・》 16-11 | トップページ | 《海が見たくて・・・》 16-06 »

コメント

hikoziiさん、こんにちは。
やはりmokuくんからクレームがありましたか^^
そうですよね。
mokuくん、イケメンですもの。
最初のニヒルなお写真はおいとくとして、
あとのお写真はカメラを気にしつつも
とても優雅でお上品なお顔です。
うちの子も素敵!と申しておりました^^


投稿: ブリ | 2016/04/17 11:21

ブリさん
ありがとうございます。
頂いたコメントを開封もせずで
済みませんでした。

また斑ボケが始まったのか
いや 遂に「本ボケ!」が来たのか?
「直ぐ折れる爺」になってしまたようで・・・
ショックな震災報道ばかり目に付いて
被災した「ニャン・ワン達!」の事を思うと
自分のブログさえ開く気になれず
鬱々と・・でした。

投稿: hikozii | 2016/04/22 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 《mokuと日記と・・・》 16-11 | トップページ | 《海が見たくて・・・》 16-06 »